保育参加(2015年度)

保護者の方にも実際に保育に参加していただきながら、子どもたちの園生活の様子をご覧になっていただく機会として、保育参加を行っています。 子どもたちの普段の様子をご覧になっていただくために、1日あたりの参加人数を制限させていただいています。
※保育参加は一年を通じて受け付けています。参加ご希望の方は、クラスだよりで参加可能日をご確認の上、お申し込みください。

感想

 

前期

☆あいにくの雨で、お外で遊ぶことができませんでしたが、雨の日の過ごし方が見られてよかったです。先生から提供される遊びだけではなく、いろんな場所でいろんな遊びが発生し、お部屋の中でも皆上手に遊んでいるなと感じました。皆と遊ぶことができ、本当に楽しかったです。また、流れや遊び、お友だちのことを知ることができたのでよかったです。

ただ、娘は「なんかはずかしいから、もう来なくていいよ」と言っていて、さみしかったです。娘の許しが出たらまた参加してみたいです。

 

★とても楽しい一日でした!子どもたちがのびのび遊んでいる様子を間近で見ることができて良かったです。普段はマイペースな娘も、お友だちと話し合って何をするか決めたり、協力しあったりしている姿を見て、ちょっぴり成長を感じることもできました。

また、常に先生方の子どもたちへの優しい声かけがあって、よく見ていてくださっているのがわかりました。参加させて頂きありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

☆翌日のパン作りの為の準備で、年中さんは包丁で野菜を切っていました。とても上手で驚きました。エプロン姿がかわいかったです。

手あそび歌など、子どもたちは楽しそうにやっていました。私も一緒に楽しませてもらいました。

自分の子は甘えてしまったのか、随分とぐずり泣いてしまいました。それも先生方のフォローで助けていただき。感謝致します。一人一人に気を配っていただいてありがとうございます。毎日大変だと思いますが、これからもよろしくお願いします。

 

★日々の子どもたちの園生活を見て、体験できる機会をいただきありがとうございました。子どもたちにとってはいつもと違う環境なので、緊張させてしまわないか少し心配だったのですが、年中さんを中心に「いっしょにあそぼう」「クレヨンかしてあげる」と積極的に声をかけてくれたり、朝の会のお返事や歌、お弁当を食べる前のお祈りなども元気よく見せてくれました。きっといつも通りの、元気いっぱいな園生活を楽しんでいる姿を見せてくれたと思います。もも組をはじめ、子どもたちの溢れんばかりの元気パワーをたくさんもらって、活力がフル充電できた半日でした。秋には是非山歩きにも参加させていただけたらと思います。

 

☆入園して2ヶ月半。毎日休まずバスに乗り、登園し、頑張りながら楽しく過ごしてきた息子の“生活の場”をのぞくことができ、嬉しかったです。こんなに笑顔がまぶしいお友だちに囲まれて過ごしているんだなぁと、また嬉しくなりました。いつもいない母を意識して固まっていた息子を、いつも通りの表情で楽しめるように誘ってくれたのも、お友だちでした。家で話してくれるお友だちにもたくさ会えて、私も楽しませていただきました。

子ども達みんな自分らしさを出してのびのび幼稚園にいて、互いに興味を持ち合って、いろんなことを吸収して、どんな小さいことも楽しくて・・・そんな風に見えてかわいらしく思いました。叱ってしまうことも多い年頃に母として悩んでいたけれど、そういう子どもが体験している楽しみだったり喜びを“かわいい” “よかったね”と思える心のゆとりをもって笑顔でいたいと思いました。先生、ありがとうございました。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

★園での半日を体験でき、子どもの姿を見たりそのお友だちとの交流ができて楽しい時間を過ごす事ができました。自宅では見せない子どもの姿も園で見られ、集団生活の大切さをさらに実感できました。子どもの成長を見るよい機会なので、また参加したいです。

自宅で子どもに園の様子を聞いても、まだ言葉数が少ないのでよく分からない事がありましたが、今日の保育参加で園の流れが分かりよかったです。バス通園だけでなく、時々園へ行けることもできるようになってきたので、保育参加と別に園へ送り迎えをしたりして、もっと園に近づいてみようと思いました。

 

☆久しぶりに参加させていただいきました。年長になって初めてということもあり、子どもも前日からワクワクしていましたが、私自身もとても楽しみにしていました。

さすが年長さんだな~と感じたのは、準備や支度をするのがとてもテキパキとしていたこと!慣れたもんだなあと感心して見ていました。お友だちとの関係性ややりとりにも変化が見られ、遊ぶ姿がたくましく見えました。でも、普段我慢している部分もあるので、保育参加中は常に私の側にいてあまえてきました(笑)短時間でも色々な面から息子の様子を見ることができ、また新しいクラスの雰囲気を知ることができ、とても有意義な時間を過ごす事ができました。またぜひ参加したいです。ありがとうございました。

 

中期

☆前回の保育参加から約五ヶ月経っていましたが、遊びの幅がまた一段と広がっていました。お友だちに声をかけたり、かけられたりという場面も多くなっていて、クラスとしての輪も大きくなっているように感じました。とてもマイペースな息子ですが何よりも楽しそうに園での生活を送れていることにとても嬉しくなりました。楽しい時間を本当にありがとうございました。

★参加する親の人数が限られているので、戸惑うことなく、子どもたちも普段と変わりなく過ごしている様子が見られるのでとても良いと思いました。ただ見るだけではなく、クラスの活動に一緒に参加することで他のお友だちとも親しくなれるような気がしました。いつも園の様子を話してくれる息子ですが、正直半分はサラっと流して聞いていましたが、参加してみると話している通りのことが多く、ビックリでした。

☆今年になって参加することが増え、私にも段々なついてくれる子も増え、とても嬉しいです。何より娘がすごく喜んでくれるのが“行って良かったな”と思い、ついつい参加してしまっています。娘の友達に対しても同じ気持ちで、はじめは話しかけても素っ気ない子もいたけれど、今は向こうから話しかけてきたりしてくれて、どんどんお互いの距離が縮まって。いつも楽しい時間を過ごせてこういう場を作ってくださり感謝しています。今回特に感じたことは“子どもは風の子”というように寒くなっても元気に外で遊ぶことが多いこと.中には半袖の子もいて、すごいなーと思いました。娘も気づいたらお友だちと裸足で遊んでいました。みんなとてもいい笑顔で私もつられて笑顔になりました!!

 

後期

☆子どもが張り切って色々と教えてくれたり、とても嬉しそうな様子だったので、こちらも嬉しかったです。その中でもお友達との関わり合いなどを垣間見れたりと、園の中で色々な経験をしながら成長しているのだなと感じ、うまくいかないことこそが貴重な体験だったりするのかとも思いました。嬉しいこと、悔しいことなど、色々な思いを感じながらも頑張っている子どもを家ではもう少しおおらかに見守ってあげようと改めて感じました。(怒ってばかりでなく・・・)先生方が子ども一人ひとりの気持ちに本当に丁寧に寄り添ってくださっているので本当に安心できるし、ありがたいと改めて感じました。ありがとうございました!

★今回の保育参加はオイリュトミーでしたが、年少の頃はオイリュトミーがとにかく苦手だったようで、参加しない日もあり、ずいぶん心配しましたが、あれから二年が経った姿を見て、安心しました。きっと周りの先生やお友達に支えられて自然と頑張れたのでしょうね。いつも安心できる環境を作ってくださり、ありがとうございました。毎年保育参加に参加させていただきましたが、たくさんの子どもたちと接し、いつも色々な発見があり楽しかったです。

☆寒い冬、港南台幼稚園の園庭には宝物がいっぱいありました。「今日は霜柱を探すんだ!!」「この水たまりに昨日は氷があったんだよ」と次から次へと案内してくれる子どもたち。息子は寒さで固まった砂のかたまりをカレー粉に見立て、鍋に入れ水で溶かしカレー屋さんを開いていました。遊びが段々と楽しくなってきた頃、集まりの鐘が鳴ってしまいました。まだまだお部屋へ入りたくない子どもたちへ「おいしそうだね。先生も食べたいな」と話しかけ、徐々にお片付けへと子どもたちを導いていました。先生の子どもへの対応する姿を見て、普段の子育てではつい「急いで〇〇しなさい!!」と言ってしまいますが、もっと子どもに寄り添ってあげようと思えました。保育参加を通し、家では見られない子どもの姿、成長を感じることができました。有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

★前回参加したときもくじら公園へ行ったのですが、今回の方がダイナミックな遊びが展開していてびっくりしました。竹のブランコにのったり台車を坂で下るスリル満点の遊びをしたりと、子どもたちがいきいきと活動する姿が見られて楽しかったです。「貸して」「次ね」「ありがとう」など、ちゃんと友だち同士でやりとりしている様子も見られ安心しました。ありがとうございました。

< 戻る

地域の方