卒園記念音楽会

卒園記念音楽会

 

幼稚園の3年間で歌ってきた歌をお家の方に聴いていただきました。
子どもたちの優しくきれいな歌声のプレゼント、そして何よりも、大きくなった子どもたちの姿がとてもうれしかったです。

 

 

 

★当日の様子はこちら

 感想

★よくあんなにたくさんの曲を覚えたものだ、とびっくりしました。長時間立派にステージに立ち続けていたのにも成長を感じました。先生の指揮を真剣なまなざしで見つめてのばす長さ、とめるところなどをカウントしている姿、我が子ながらなんて素晴らしいんだろうと感動してしまいました。
詩の意味や曲の流れを考えた歌い方で、お世辞でなく上手でした。幼稚園生の歌はただ声を張り上げるだけ、というイメージが完全にふきとびました。先生方のご指導がすばらしかったのだと思います。
3年間の幼稚園での学びが凝縮された音楽会で、この幼稚園を選んで本当に良かった、としみじみ思いました。

★音楽会前から、家で練習をしていました。とても楽しみにしていたようです。「ママ、あのすずめはすずなりだね!」と、散歩をしていた時に、急に言い出した事があり、「すずなり?!」どこで覚えたんだろう…と不思議に思っていました。そして「すずめ」の曲を聞いて、これだったのかあ!と納得しました。口を大きく開けて、一生懸命歌っている姿を見て、「ああ、大きくなったなあ、頑張ってるなあ」と本当に感動しました。あんなにたくさんの曲を覚えるのはとても大変だったのではないかなと思います。子供の力はすごいですね。先生方も大変だったと思います。本当にありがとうございました。

★私たち家族にとっては2度目となる音楽会でしたが、今回も曲目の多さには驚きました。音楽会が近くなると、家でもみんなで歌うようになりました。姉弟で歌を教え合ったり、僕はこの曲が好きなんだと教えてくれたり、楽しみに音楽会を待っていました。
当日はかっこいい服で行きたい!と鏡の前でにっこり。6歳なりに、舞台に上がるという嬉しさと緊張感を感じているようでした。ホールには緊張した表情で入場してきましたが、ちらっと笑顔も見えてほっと一安心。そして、それぞれの子の頑張りに、子どもたちの底力を感じました。あれだけの長い時間、舞台で歌うことができる力がついたのですね。
音楽会を進める先生方の声も優しく温かく素敵です。見えないところでの思いやりや優しさが感じられる港南台幼稚園が私は大好きです。退場のときの子どもたちの嬉しさに満ちた表情、きらきらした瞳にじわっと心が温かくなりました。
音楽会を支えて下さった先生方、ありがとうございました。

★親子共々楽しみにしていた音楽会、ついにおわってしまいました。子ども達の姿を目にやきつけました。あれだけ多くの曲を舞台の上に立って歌うことができるなんて、本当にすごいと思います。さすが年長さんですね。
先生方のやさしい目に包まれて、子ども達は安心して幼稚園で過ごしてきたのだなと改めて思いました。感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の歌をプレゼントして頂き、ありがとうございました。

★家でもよく口ずさみ、本人は頭の中は音楽会の事でいっぱいだった事だと思います。
当日、本番はやっぱりみんなの前では恥ずかしそうにしていたものの、ちゃんと口が動いているのがみえて、一番前でもうたえている!!とうれしかったです。
そして、どの子もしっかり前を向きたくさんの曲をうたってあの場にいれた事はすごいなーと思いました。みんなとてもかわいくみえて、3年間一緒にいたみんなもそれぞれの学校に行くようになるんだなーとしみじみ感じてしまいました。

★幼稚園で歌うことがいちばん大好きだった娘は、この日を本当にたのしみにしていました。家にある「おおきい木」の歌集を見ながら、毎日全部の歌を通して歌ったり、特に好きな歌を何度も歌ったりしていました。本番は少し緊張してそわそわしたりもしていましたが、とっても楽しそうで良かったです。特にみんなの大好きな「虹」はみんなの思いがひとつになってとんでくる感じがしてすばらしかったです。みんなの未来がぱっと明るく開けて見えたような気がしました。
この幼稚園で娘が本当に大好きなことに出会うことができてとてもうれしいです。これからも楽しく音楽を続けていってほしいなと願っています。

< 戻る

地域の方