お泊まり保育

今年も、年長さんが楽しみに待っていたお泊まり保育が7/19~20に行われました。

RIMG0001-5 (29) DSCN8647RIMG0001-7 (7)

 

 

 

 

 

 

DSCN8817

 

 

 

 

 

 

 

 

グループのお仕事では、みんなで作った飾りを飾ったり、カレーライスを作ったりと、みんな大活躍でした。
みんなで食べる手作りカレーはとてもおいしかったですね。お代わりをたくさんして、ご飯はあっという間に完食、足りなくなるほどでした。

そして、待ちに待ったキャンプファイヤー。
夕暮れの園庭で、赤々と燃える炎を見つめたり、みんなで歌ったり踊ったり。特別な時間でした。

2日間を友達と先生と過ごし、一回りも二回りも大きくなった子どもたち。
この経験と思い出を胸に、ますます成長していくのでしょう。これからの成長が楽しみですね。

 

★当日の様子はこちらから →  1日目(7/19)  2日目(7/20)

 

感想

★お泊まり保育の1週間前からいつもと様子が違った娘。2日前の夜は眠れなかったようで、1人で夜中に窓から外を見てシクシク泣いたり…。「お泊まり楽しみ~!早くやりたい~!!」と強がってみたり。不安と楽しみが娘の中で行ったり来たりしている様子がとても可愛く思えました。きっと、その様子をほほえましく見ていられたのは、親側には何の心配も不安も無かったからだと思います。安心して送り出せる環境である幼稚園に感謝でいっぱいです。先生方、沢山準備し、子供達が楽しく安心して過ごせるよう工夫して下さりどうもありがとうございました。
帰宅した娘はどこかほこらしげな表情をしていました。そして普段はなかなか関わることのできない先生との交流も嬉しかったようで、「ゆみこ先生が髪、みつあみしてくれたんだ」と何度も教えてくれました。

☆「泊まりたくない」きっとそう言うだろうと思い、お泊まり保育の事には一切触れませんでした。どうなるのかな?懇談会でお泊まり保育の話を子ども達にしていきます、と聞いた時も、心配な気持ちで一杯でした。「嫌だ」って言うだろう、と。
でも、でも、心配は取り越し苦労だった様でした。「楽しみ!楽しみ!」を連呼し、当日を迎えました。
帰宅すると、泣いちゃった、と話してくれましたが、1つ大きな大きな経験をし、成長した姿を見る事ができました。
先生方、本当に心を配って下さり、感謝しています。一人ひとりに寄り添い、小さな要求も受け止めて下さる。当日を迎えるまでの準備も本当に大変だった事と思います。日々の保育の合間に、自然にお泊まり保育へと気持ちを向けて下さった事、当日のお祭りの様子、毎年、毎年、その子ども達に合わせて下さった内容に感謝々です。本当にありがとうございます。
1つ宝物が増えた事でしょう。心も体も成長しました。

★先日はお泊まり保育ありがとうございました。入園以来、先生方の子供達への愛情を色々なところで感じてきましたが、これよりもさらに強く感じ、感動した2日間でした。
はじめて1人でお泊まりということで、子供より親の方が緊張しましたが、ホームページから子供の様子を見ることができ、とても安心できました。お友達と先生とのいつもと違う幼稚園での時間を子供もとても楽しめたようで、自信につながったと思います。
お泊まりの前から色々準備してきたことも(グループ活動)自信のもとになっていると思います。
お手伝いに来てくださった先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。
残りの幼稚園生活も大切に、子供と共に楽しみたいと思います。

☆「お泊まり保育」をして頂いてありがとうございます。
前しか見ない息子は、先生に話を聞いてから、”楽しみ”以外はなく、不安ゼロで毎日毎日「お泊まりまであと○日なんだ」とワクワクしてました。幼稚園の行事をこんなに長い間楽しみにしていた事は初めてだったので、親も”なんとしても行かせたい”と思う様になり、風邪をひかない様に、暑くても寝る時にエアコンをガマンしたり、皆で頑張って元気に当日を迎える事が出来ました。幼稚園に送って「良かった-」と親がホッとしました。
幼稚園が大・大・大好きな息子の事だから、行ったらもう不安なくいっぱい楽しく過ごすだろうと思ってました。
朝のお迎えで子どもの顔を見ると、元気そうでにっこにこでした。
何が楽しかった?「…全部」この答えもいつもの我が子でした(笑)
何の不安もなく、楽しさいっぱいで過ごせたのも、先生方に対しての信頼があったからです。いつもいつも思います。「港南台幼稚園に出会えて良かった」
先生方もたくさんの愛情をありがとうございます。中期、後期も宜しくお願いします。

★とっても楽しみにしていたお泊まり保育、当日になったら不安になって行きたくない、なんて言わないかなと私の方が心配でしたが、バス停に着いても、まだかな?まだかな?で、ずっと楽しみにしていました。
送りだしてからは私の方が落ちつかず、下の子も普段の遊びができない様子で、我が家でのおにいちゃん(息子)の存在は大きいんだなと実感しました。
帰ってきた息子は、またお泊まり保育したい!!小学生になってもある?と言っていました。私もHPから様子をみていて、盛りだくさんの楽しい事があったんだなとうれしく思いました。親子共にとても良い経験ができたように思います。長い時間(朝もはやくから)先生方、ありがとうございました。大満足なお泊まり保育でした。

☆お泊まり保育ありがとうございました。待ちに待ったお泊まり保育、お天気がどうなるかなと心配しながら、早く幼稚園に行きたがっていました。親とも、すんなりわかれ、全然平気な様子でした。
その後の様子は親の方が気になってHPをちょこちょこチェックしてました。朝迎えに行く頃には、本当に顔つきが変わった?背がのびた?というような感じで、成長を感じました。
年少、年中の時、お泊まり保育ができる年長さんてすごいお兄さんだなーと思ってましたが、いつのまにか成長していたんですね。
お泊まり保育の準備、とても前からいろいろ楽しいことを考え、子どもたちを盛り上げ、見守ってくださった先生方に感謝します。
子どもに何が一番楽しかった?と聞くと、プラネタリウム!と言っていました。すてきな思い出ができた様です。ありがとうございました。

★お泊まり保育をとても楽しみにしていて、あと何日寝たらと心待ちにしていました。ワクワクしながら当日を迎え、とてもいい表情でバスに乗っていきました。花火がとても印象に残ったみたいです。あと大好きなカレーをいっぱい食べた様子で大満足していました。
帰宅後は、ものすごく機嫌が悪かったのですが、あまり寝られてなかったのと、いっぱいがんばったのだろうなと思いました。またお泊り保育したい!!と何度も言っていました。
沢山の先生方の支えで無事に終えることができました。どうもありがとうございました。
HPで様子を少し垣間見ることが出来、良かったです!

< 戻る

地域の方