保育参加(2014年度)

保護者の方にも実際に保育に参加していただきながら、子どもたちの園生活の様子をご覧になっていただく機会として、保育参加を行っています。 子どもたちの普段の様子をご覧になっていただくために、1日あたりの参加人数を制限させていただいています。
※保育参加は一年を通じて受け付けています。参加ご希望の方は、クラスだよりで参加可能日をご確認の上、お申し込みください。(今年度の保育参加は終了しましたが、また来年度ぜひご参加ください)

 

感想

後期

☆いつも園での様子を家であまり話さないので、園で過ごしている姿が見られてよかったです。もちろん普段と全く同じという事ではなかったのだと思いますが、親が横にいるというプレッシャー(?)の中でいつもより少しがんばってみたりしていたのかな?と思うとそのような時間も時々あってよいのかな、と感じました。
他のお子さんの様子も、それぞれ1人1人個性があって皆かわいらしく、面白かったです。
その1人1人と向き合いまとめてくださっている先生方の大変さも感じ、本当に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

☆今日は、保育参加させて頂き、ありがとうございました。娘は数日前から「あと〇日寝たら、お母さんが遊びに来る日だ~!」と楽しみにしてくれていました。
当日、他のお友達が私にくっついていても、嫉妬せずにいられたことに、まず成長を感じました(前回の保育参加の時は、いじけてしまったので…)。数人でごっこ遊びをしたのですが、話がどんどん膨らんで、その世界に入り込んでいく様子が見ていてとてもおもしろかったです。
朝の会の時は、先生からオイルを塗って頂く時に、「あのオイルは、妖精さんが集めてくれたんだよ。手をこうやって丸くお皿みたいにして。」と説明してくれ、先生のお話が娘にしっかりと根付いていることが分かりました。体操の時間は、初めて見させて頂いたのですが、子どもたちが楽しく取り組める要素が満点で、みんなが生き生きとした表情で活動していたのが、とても印象的でした。

☆娘は登園後からとにかくハイテンションで保育参加が嬉しくてたまらない様子でした。
山歩きやパンのお手伝い等できいろ組の子どもたちとはだいぶ慣れていてたくさん声をかけてきてくれました。(娘が不機嫌になっていく程…)この日は水彩で、準備や片付けの手順もしっかり教えてもらって助かりました!!雑巾洗いも一人一人色んなやり方があって、泡がしっかりたつよう熱心にこすっていたり、お友だちと輪になっておけをかこんでいたりと、その様子を見ていると面白かったです。外遊びの時はとても寒かったですが、子どもたちはおかまいなし…元気で何よりです(笑)
帰りのバスで一緒の便のお友だちがバスの中から「今日たのしかったね~!」と声をかけてくれました。何だかとてもうれしくて「また遊ぼうね!」と返しました。保育参加を終えて帰る時、娘は泣くだろうなぁと思っていたら、笑ってバイバイしたので意外でおどろき、成長を感じました。

☆保育参加、とても楽しく過ごさせて頂きました。
自分の子供だけでなく、クラスのお友達がひよこバッチさん、チューリップバッチさん共にみんな声をかけてくれてとても優しいクラスの雰囲気を感じました。朝の会までの自由時間では、先生方があれをしよう、これをしようと声をかけるのではなく、子供達が自分の意志でやりたい事を始めていて、本を読む子、折り紙をする子、カプラをする子、と自主的に自由に過ごしている姿が一番印象的でした。
雪になるんじゃないかと予報で言われるくらい寒い小雨の一日でしたが、ほんの少しの雨が止んだ時間をみつけて、外にとび出して行く子供達と楽しく園庭を走り回りポカポカになりました。みんな元気ですね。

☆年少、年中と、保育参加に希望していた時にいろいろ偶然が重なり、おもちつきの日になっていました。今年度も先生に伺ったら、その日が大丈夫とのことで、参加させて頂きました。
年少・中と、おもちつきのかけ声などみんなで元気にしていたのに、年長になるとちょっとクール?に楽しんでいました。最後に一緒におもちつきできたのも思い出になりました。
年少の時は私が来るのがはずかしいのか、先生にくっついたりしていましたが、年が上になるにつれ、私にくっついて、保育参加を喜んでくれていたので、参加できよかったです。
ありがとうございました!

☆卒園まであと僅かとなり保育参加を希望致しました。何日も前から今日が来ることを楽しみにしてくれて、私も楽しみにしていました。自由遊びの時間はそれぞれが好きな事で遊んでいて1人が遊んでいるとそこにお友達が「入れて」と声を掛け、「いいよ」と輪が広がって行く。他の子が困っていると助けてあげる子、遊びの提案をする子、黙々と遊ぶ子。色々な個性の子達が集まっていると改めて感じました。
園生活の中で起こるケンカやうまくいかないことがある時に先生方が本当に温かく寄り添っていらっしゃいました。子供達の気持ちや言葉に心を傾け、聞いてあげていてその積み重ねで子供達の引き出しがどんどん増えて、自分で道を切り拓く力が培われて行くのだと思いました。息子は私がいることが嬉しいのかおしゃべりばかりでしたが、遊びの様子を見ることが出来てすごく楽しかったです。
今は成長の通過点。子供が求めて来た時には心と耳を傾け安心出来る場所を作れる様心掛けていきたいと更に強く感じました。
今日はありがとうございました。

中期

☆水彩の活動で、どうやってやるのか?興味津々でした。家庭で夏休み絵の具をする時、「こうするんだよ」と水やタオルの準備等をしていたので、園ではどうなのかな…?と思っていたら、子どもが一緒にやろう!と待っていてくれ、準備ややり方など知らせてくれ、片付けも一人ででき、洗濯板!!でタオルを洗っていた事に驚きでした。家でタオルを洗ったり、しぼるのが上手にできる様になっていたのはこのことか!!と発見できました。
子どもの成長が見られる事ができました。ありがとうございました。

☆保育参加は、年少の時以来、年中になってからは初めてでした。年少の頃は私が行くとすごく甘えてきて、やっぱりまだ年少だなという感じでしたが、今回は成長ぶりにびっくりしました。
私がきて、うれしそうにしながらも、お友達と折り紙を教え合ったり、大きな声で歌ったり、ダンスをしたり、私から離れてもきちんと幼稚園生活を楽しんでいる人だなと改めてわかりました。そして、年少さんに優しく色んな事を教えている姿を見て、本当にうれしく思いました。娘も年少さんに頼られてすごくうれしそうでした。最後に、運動会の時のダンスをもう一度見せていただき、ありがとうございました。とてもうれしかったし、一緒におどれて楽しかったです。ありがとうございました。

☆星の子クラスでの様子しか知らず、入園してから初めての保育参加でした。今までの様子から、「ママ、ママ-」となるかと思っていましたが、自分から離れて遊びの輪の中に入っていこうとする姿に成長を感じました。その他にも、普段一緒に過ごしているとなかなか気づく事の出来ない小さな成長に沢山気づけた貴重な体験でした。

前期

☆保育参加させていただき、ありがとうございました。
「お母さん、○○ちゃんと一緒に幼稚園で遊んでいい日があるから行くね!」と伝えていたので、当日は、朝から「お母さんと幼稚園、やった~♪」と喜んでいました。
園では、お友達に「いっしょにあそぼ~」と声をかけることができていて、「い~よ」と言ってもらい、どんな遊びをするかお話しながら遊んでいました。新しいお友達とも交流ができていて、安心しました。本人もお友達も、ある程度遊んだら、他の所に行ったり別の子と遊んだり。この位の年齢の子達の感性といいますか、色んなことに興味のアンテナを張っているなあと感じました。
園庭の様子は、星の子の時と違ってとてもにぎやか。本当にすみずみまで子供達がそれぞれに遊びを見つけていて、順番を学んだり、大きい子の様子をまねてみたり、走り回ったり…。ロープで体を使ったり。様々な事を得られる大きな場所だと感じました。
教室では、皆と元気に歌っていて、家で聞いた手遊び歌もはりきってやっていました。(ブタのお母さん♫)お昼が近くなると、何だか甘えたりもしていました。帰ると思ったのでしょうか。クラスの雰囲気もわかり、とても良い経験でした。また少し経って参加してみたいです。

☆先日は大変お世話になりました。そして、プールの授業(※水あそび)もお疲れ様でした。
我が子は母親が来ているせいか、少し甘えん坊でした。でも、びっくりしたのは、水彩画の後片付けの時に雑巾を洗濯板で懸命に洗っている姿でした。本当に真っ白になるまで洗って、濯いで、外に干している姿に、「こんな事も出来るようになったのだなぁ」と感動しました。そして、私が絵の具のお皿を片付けようとした時に、娘が「それはそのまんまだよ」と教えてくれたので、水彩画の日の流れを覚えているのだなあと感心しました。
自由あそびの時間も、クラス、学年に関係なくお友達と遊べているようで安心しました。プールの授業は今年初めてのせいか、最初のうちは全員戸惑っていましたが、終わる頃にはとても楽しそうでした。プールに入るまで、出た後も先生方の指示に従っていて「皆、先生の話をよく聞いているのだなあ」と感心しました。
朝の会の時、全員で私の名前を聞いてくれ、呼んでくれた時、帰る時に「ありがとう」と言ってくれた時、恥ずかしかったですがとても嬉しかったです。楽しい時間をありがとうございました。

☆保育参加させていただき、どうもありがとうございました。
時間を目一杯つかって次から次へと遊びを見つけて園庭で過ごしている姿を見て、いい環境だなと改めて思いました。またお支度の様子を見て、年少のときから比べて、ずいぶん年中さんらしくなったなと嬉しく感じました。
一緒に遊ばせていただき、楽しかったです。

☆保育参加させて頂き、ありがとうございました。娘が新しいお友だちと関われているのか、どのように幼稚園生活を送っているのか不安だったのですが、今回の保育参加によって、娘なりに園生活を楽しんでいる事を理解出来ました。娘の様子を知る事が出来、私の不安も解消され、娘の成長も感じ、嬉しい1日でした。先生方の海より空より広い心を感じました!!

☆年長さんになった実感がなかったのですが、保育参加を通してお部屋の雰囲気や新しいお友達の様子、日常の様子を肌で感じることができました。娘は少し体調も崩して私にべったりで、娘の様子は外からそっと見るのが一番分かりますね。
星の子クラスの子供達との交流では、いつの間にか大きくなったように思いました。ついこの間まであんなだったな~としみじみ…成長がよく分かりました。とても楽しかったです。

☆クラスのみなさんと一緒に過ごすことができて楽しかったです。娘を細かく見て下さっている事がわかり、安心して通わせることができると感じました。このような環境で過ごせることを感謝します。

☆クラスのお友達の様子がわかるので、保育参加に出るととても安心できます。普段、あまり詳しく園生活のことを話さないので、『ここのクラスの中で、毎日楽しんだり頑張っているんだな』と様子を探ることができました。本人も、親がクラスの中にいるのは「なんかおかしかった」と。照れと甘えと嬉しさの表現なのか…今しか関わる事が出来ない時期に貴重な時間を過ごせました。半年後、子ども達がどのように変わっていくのか楽しみです。

< 戻る

地域の方