パン作り

ほぼ月一度のペースでパン作りの日があります。
天然酵母を使用して焼いたパンは、ほどよい硬さで噛みごたえがあり、あごの発達を促します。
手作りの豆乳野菜スープは、シンプルな味付けで子どもたちにも人気です。
保護者の方には、年に一度一緒に参加(お手伝い)していただいています。

≪天然酵母作り≫

pan3pan4
定番は野菜酵母(ニンジン・山芋・リンゴ)
月替わりで季節の果物を使って作っています。

 ≪前日準備≫

pan1年中・年長児はのスープの野菜を切るのをお手伝いします。
年少児はまだ包丁は使えないので、野菜を洗ったり皮むきをしながら
年中になって野菜切りをするのを楽しみに一年間待っています。
パン生地をこねるのは、年少児も一緒にできるので、
みんなで張り切ってお手伝いしてくれます。
「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と、唱えながら・・・・・

 

 ≪当日準備≫

pan2
当日の朝、お手伝いに来てくださった保護者の方には
パン生地の切り分けをお願いしています。
おうちの方の姿を見て、子どもたちも自然と手伝いに来てくれます。

pan6pan7
いよいよ成形の時間・・・・
ドーナツの形を作ったり、
それぞれの好きな形に成形していきます。
 pan8すぐに作り終える子もいれば、
ちぎっては丸め・・・ちぎっては丸め・・・・
いろいろ考えて形を作る子もいます。
個性あふれる自分だけのパンができました。

  ≪食事の時間≫

pan5パンが焼けるまで遊んで待つうちに、
焼き上がりのいいにおいがしてきます。「もう、パンやけたんじゃない?」
待ちに待ったパンが焼けました。
みんなで作ったパンはとてもおいしくて、
つぎつぎとおかわりをする子どもたちです。

子どもたちは、おうちの方と一緒にパンが食べられるのを
とても楽しみにしています。

 

 

 

 

< 戻る

地域の方