運動会

39750c5b子どもたちの水彩画が空に映える気持ちのよい秋空の中、
今年も運動会を行うことができました。

あたたかく見守り応援してくださったご家族の皆さま、ありがとうございました。

 

 

★当日の様子はこちら

感想

★数週間前から家では毎日のように「♪あっめっがあが~ったよ~」と歌いながら嬉しそうにおどっていました。当日は、子どもたちの「今が楽しい!」という気持ちが伝わってきて、とても微笑ましかったです。日頃からそのままの気持ちを先生方に受け止めていただいているからこそ、安心して過ごせていたようです。無理している子どもの姿は全くなく、とても自然な楽しい運動会でした。また、リレーでは、子ども同士の気持ちのつながりを感じることが出来、とても良かったです。(応援する姿がかわいかったので…)走順とルート、ダンスでの並び位置などを事前に詳しく教えてくださったので、しっかりとわが子の姿を目に焼きつけることができました。先生方が当日(事前準備もですよね…)とてもきびきびと対応されていた姿に頭が下がる思いです。本当にありがとうございました。メダルも宝物だそうです(笑)

★やっぱりとってもいい運動会でした。無理のないプログラム内容。だけれど子供たちの楽しみの沢山つまった内容に、とてもかわいらしさを感じ、感動もしました。年長さんの組体操・リレーはやっぱりカッコイイなあ~。娘は年少さんなので、また年中さん、年長さんと階段を踏みながら、成長を見せてくれるであろう運動会への楽しみの余韻が残り、本当に良かったです。

★穏やかで静かな運動会…初めて来た時はびっくりしましたが、今ではとても心地よく何ていい運動会なのだろうという思いが強くなります。  やさしいまなざしに包まれて子供たちがとてものびのび楽しそうに走ったりダンスをしたりしているのが伝わりじーんとします。娘は年中になって一段と楽しさを体いっぱいに表していて一年の成長を感じました。年少さんのダンスを一緒に覚えたり、何日も前から、あと何回寝たら運動会?と聞いたり、心待ちにしていました。  来年は、リレーや組体操など年長さんならではの競技にでれると、とても憧れの気持ちで楽しみにしているようです。いつもすてきな運動会をありがとうございます。来年も楽しみにしています。

★運動会の練習が始まった頃から、うちでも兄弟で一緒にダンスの歌を歌いながら踊っていました。息子は楽しみな反面、”はずかしい””緊張する”という気持ちもかなりあるようでした。  もしかしたら本番で踊らないかも…と思いましたが、まっすぐに先生を見て踊る姿に驚いてしまいました。短い練習の中でよく覚えたものだと感心しています。本人はまだ楽しむ余裕はなかったかなと感じましたが、かけっこで一番だったことなど、自信になっただろうと思います。体力的にもお昼すぎで終わるのはちょうど良かったと思います。

★体操やダンスは思った通り何もやりませんでしたが(笑)かけっことデカパンは張り切っていました!大人の心配はよそに、本人は思いのほか楽しんでいた様です。これも先生方のご配慮のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。家に帰り、「全部楽しかった~。」と笑顔で言っている姿に息子の成長を感じました。お天気にも恵まれ、本当に良い運動会であったと思います。来年も楽しみです!!

★開会式で入場してくる時にとても緊張している様子だったので、「大丈夫かな?」と思いましたが、かけっこは最後まで全力で走ることができ、ダンスも一生懸命踊っていて、本人もとても楽しそうにしていました。1年でこんなにも大きく成長するんだなあと、私達もうれしくなりました。 来年のリレーが楽しみです!ありがとうございました。

★初めての運動会。普段とは違った雰囲気に、きっと泣くんじゃないかとドキドキしていました。しかし、私の心配をよそに、子供は、いつの間にか成長していて、運動会を理解しており楽しんでいました。無理のないプログラムで、ゆったりとした運動会でした。クラスごとに場所が決まっていることで、場所取りに早くから並ぶ負担もなく、お昼も各家庭の状況により決められるため、お弁当作りに追われることもなかったです。親に気負いがなくなると、余裕がでてきます。そんなことも、運動会で漂う温かい気持ちにつながるのかなと思いました。保護者のお手伝いも有難いことになく、その分先生方には相当なご負担があったと思います。朝早くから用意をしてくださりありがとうございました。とても素晴らしい運動会でした。

★2回目の運動会。年少さんを見ては、去年の姿に思いをはせ、年長さんを見ては、前のクラスメイト達の勇姿に感動し、親子共々昨年より何倍も満喫しました。幸子先生のおだやかな進行で、会場全体が優しく包まれ、転んだ子や靴が脱げた子にあたたかい声援が沸いて、すてきな雰囲気でした。我が子が張り切っていたかけっこ。随分遠回りなコースを走っていたので聞いてみると、「インコースはお友達が走る場所だから」自分はアウトコースを走ったとの事。仲良く楽しく走る姿が忘れられません。

★年少で初めての運動会でした。かけっこやダンスで我が子の成長した姿を見て、あふれそうな涙を押さえるのが大変でした。ダンスはほとんど踊らず固まっていましたが、それでもありのままの子供の姿に感動しました。ドキドキ、ハラハラでしたが…。  実況をしてくださる先生方の暖かい声かけが、港南台幼稚園らしくて子供達も安心して競技に参加できたと思います。来年は年中となり、かけっこやダンスも少しは上手に出来るかなと思っています。とにかく一生懸命な子供の姿に感動しました。素晴らしい運動会をありがとうございました。

★練習でかけっこで一番になれないのを嫌がり、走るのを途中でやめてしまった息子でしたが、本番では頑張って走りきることができました。先生がしかることなく抱きしめてパワーをくださり、「一番じゃなくてもいいんだよ」と待ってくださったおかげです。大変感謝しています。ありがとうございました。昨年はまったく踊らなかったダンスも今年は上手に踊っていて、また終始笑顔で運動会を楽しんでいました。一年間でここまで変わるのかと、息子の成長におどろき、とてもうれしかったです。ありがとうございました。

★泣いている子がいなかったことは、皆半年間で成長しているんだなぁと感じさせられました。親子席での観覧は、祖父母ともに子供を近くに感じられ、子供達もイキイキとしていたのだと思います。空や風など自然をテーマにしているのも、見ているこちらも心が洗われるようでした。息子も私の前で初めてダンスをしてくれました。これも、先生方が優しい眼差しで接してくださっている日々の積み重ねの成果なんでしょうね。有難うございました。

★娘は年中で運動会は2回目。今年も時間が早く終わるのがとても良いと思いました。子供の集中力が切れる前で終われること、親も軽食を用意するだけで良いので「お弁当」ではなく「運動会」に気持ちを集中させる事ができて嬉しいです。親子同じ席で運動会を楽しめるのもとても貴重でありがたい体験です。

★年少時の昨年は、私と手をつなぎ、泣きじゃくりながらのかけっこでした。この一年で息子なりにたくましくなったと感じつつも「泣いてもいいよ」という気持ちで臨んだ当日は涙なしの運動会になりました。  緊張した面持ちのかけっこに笑顔いっぱいのダンスと大満足の運動会になりました。帰宅後、年少時のメダルを出してあげると2つ首からさげ「さくらバッチでもう1コもらえるよ~」と嬉しそうに話してくれ、来年につなげる事もできそうです。事前に私の話を聞き、余計なことはせず子供を信じ見守ることを教えてくれた智子先生、息子を理解しみちびいてくれた担任の先生方、本当にありがとうございました。親子でよい一日となりました。

★親子で楽しい時間を過ごすことができました。港南台幼稚園のうんどう会は人と競う事ではなく、子ども達一人ひとりが、自分のペースで楽しんで参加できるところが素晴らしいと思いました。先生方、今年も楽しい運動会を開いてくださりありがとうございました。一番上のお兄ちゃんが初めて参加してから、今年で10回目の運動会!!我が家にとってはこれで最後になりますが…家族全員で参加できて、心に残る一日になりました。

★三年目にして初めて子供が『踊りバッチリなんだあ~』と言っていてビックリ!!年少は棒立ち…年中は先生の真似をしてやっとだったので『どうしたんだ?』と思っていたら、お友達ママに子供が先生から個別レッスンを受けていたと聞き(笑)(♪それもかなり盛り上げてくれていたと聞き♪)それで自信が出て来たんだと分かりました。今までは踊りたくなかったわけじゃなく踊りたくても踊る自信が無かったんだナ…と。先生のお陰で本番は今までで一番自信満々な演技を見ることが出来ました。終わった後も『楽しかったぁ~』と言う姿にジーン。子供ってホント成長するんですね!そうやって行事の度に大きくなる子供を見ると残り少ない幼稚園生活が惜しくて仕方ない毎日です。

★10日位前より、「あー運動会ドキドキするー」と言っていた娘。土、日は走る練習もしたいと言い、公園へ行ったりしていました。組体操やダンスは家の中でよくやってくれました。当日は、祖父母も来て、娘にとってはドキドキがマックスだったようで、朝は早くから起きてきてました。そんな姿を見ているだけでも、年少、年中の頃から比べて、成長したなぁ~と、喜んで見てしまいました。リレーや組体操、ダンス、バルーン、全てがどの子も輝いていて、親としても、1人の人間としても、一生懸命な姿に感動しました。結果はどうであれ、終わった後の爽快感、笑顔、たくさんおしゃべりする姿に抱きしめてあげたくなりました。本当に本当によく頑張りました。金メダルをくばる涙目の先生に共感し、メダルを誇らしげにつける娘がとてもとてもまぶしかったです。娘は祖父母に手紙を書いていました。「じいじ、ばあば、来てくれてありがとう」

★運動会当日は朝から緊張することもなく幼稚園へ!!走ることが大好きな息子は、リレーですごい笑顔で走っていました。組体操はまわりのお友達を見ながら、緊張しながらも頑張っていました。昨年は、年長になってこんなすごい事できるの~~!?と思って見ていましたが、みんなとても成長しているんだなと感動しました。  3年間の中でいちばん楽しんで、金のメダルを先生にかけてもらいとてもほこらしげ。家の壁に3個のメダルがそろいました。ならんでいるメダルを見るとあっという間の3年でした。先生方、あたたかい運動会をありがとうございました。

★最後の運動会、本当に金メダルがよく似合っていた息子でした。練習も「イヤダ」とは一回も言わず、楽しみながらしている様子でした。苦手なダンスも先生方にフォローしてもらって、家でも「見て!」と、歌いながら踊って見せてくれました。当日、はにかみながらも、踊っている姿に、本当に良く頑張ったなあ…と感涙でした。組体操もくすぐったいのを我慢してよくがんばってました。リレーも一生懸命!だけど笑顔でさわやかに目の前を走って行きました。本当に大きな成長を感じました。息子だけでなく、お友達の1人1人みんな輝いていて、とっても頑張っていてみんなに拍手です。  ともみ先生、まり先生を始め、かげながら支えてくださった西村先生、ゆみ子先生、智子先生、…皆様どうもありがとうございました!最後の運動会はビデオを撮るのももどかしく、自分の眼でしっかり見ました!何日たっても思い出すと感動しています。

★すばらしい運動会でした。日頃からの担任のともみ先生始め、先生方のご指導に子供たちが応えたのだと思いました。私が幼稚園での子供の様子を実際に見ることができるのは、「運動会」と「みんなであそぼう」の2回です。1年前の運動会の時、出番前整列中にずっと砂いじりしていた娘が、今回先生の指示を聞きながら待っている姿を見て、本当に感動しました。みんなと一緒に踊るのが苦手だったのが、みんなと一緒に踊っていました。アリエッティの曲にあわせて、腕をピンとのばして、大きなバルーンの端を持って笑顔で回っていました。娘の成長を確かに感じることのできた運動会でした。本当にありがとうございました。でもそれ以上に、年長さん全体をあそこまで指導された先生方と娘のお友達に感謝しております。組体操のピラミッド、残る一つがなかなか完成しなかった時、本当に耐えて待っていた子供達。それを信じて支えていた先生方。ほんの数秒のことですが、本当にすごい時間でした。年長になると、こんなすごいことができるのかと…  本当に先生方に感謝しております。ありがとうございました。 (娘は運動会の時の写真を見るたびに誇らしげにその時の様子を語ってくれます)

★幼稚園最後の運動会、本人はずっと楽しみにしていました。私の方は一つ一つの行事に「最後の」が付くのがさびしくて、あんまりはやく日が過ぎなくていいのに…と思っていましたが…。「そらとあそぼう」、本人が言っていたとおりパラバルーンは体をもっていかれて大変そうでしたが、子どもたちが一生懸命でそして楽しそうに演技する姿がほほえましかったです。組体操、ダンスは、「練習の成果だなぁ。練習して披露するということができるようになったんだな。」と感動しました。娘は「なんであやか先生は泣いてたんだろう?」と心配していました。私は先生の気持ちはとてもよくわかったので話をしましたが、まだ六歳、いまひとつ理解していないようでした。リレー、転んだり抜かれたりしていたけど、みんなちゃんと一周走るのを見ていたら私も涙が浮かびました。まだ卒園じゃないけど、でもいままでのことを感謝だと思いました。ありがとうございます。

★幼い頃より「半ソデ・半ズボン」が苦手な息子。半ズボンで運動会に参加する、ということは昨年来の目標でした。このことは常に息子の意識の隅にあったようで、年長になることへの不安、運動会が近づくことへの緊張につながっているようでした。人一倍走ることが好きなのに、素直に運動会を喜べない息子。私自身にも「ルールを守ることも大切なのでは?」という思いと、「それほどまでにして守るべきことなのかー?」という迷いがずっとありました。そして息子と二人で決めたのは、「自分自身で決める」ということと「自分の意志を自分で伝える」ということでした。結果、運動会の前日、ギリギリではありましたが、意を決し、一つの壁を取り除いた息子――当日は晴れ晴れとたくましい姿を見せてくれました。息子いわく「毎日運動会だといいのに…」結果よりもそれを解決する過程を大切に、辛抱強く待ってくださった担任の先生、一見マイナスに思える要因を成長のステップに変換してくださった園の方針に感謝します。

< 戻る

地域の方