クリスマスを祝う日

982d0a61年少さんは羊や天使、年中さんは聖歌隊になってクリスマスキャロルをうたいます。

年長さんは、様々な役になり、クリスマスページェント(キリストの降誕劇)を演じます。

ご家族の方のご協力もあり、今年も心あたたまるクリスマスを祝う日を迎えることができました。

★当日の様子はこちら

感想

★家でも、クリスマス会の歌を歌ってくれたり、練習の様子を話してくれたりしていて、私たち家族もとても楽しみにしていました。舞台の上では、少し緊張していましたが、堂々と大きな声で歌っている姿は、我が子ながらとても大きく見えました。先生方には、いろいろとお気遣いいただき感謝しています。楽しい思い出がまた一つ増えました。ありがとうございました。

★前日からクリスマス会に行くのをいやがり、当日もなんとかバスに乗せる状態だったので、本番はどうなることかヒヤヒヤしていましたが、家での態度がうそかと思える程、立派にステージに立ち、歌を歌っていました。その姿に感動し、涙が出てきました。家では見えない子供の一面が見れて、とても良かったです。会を支えてくださった幼稚園の先生、ありがとうございました。

★当日は無事にステージの上にあがることができ、本当に嬉しく思いました。あの姿をみた時は、涙が出てきてしまいました。歌は全くうたっていませんでしたが、これまでのことを思うと、本当に嬉しかったのです。先生には、どうしたら息子が楽しむことができるか、いろいろと考えていただきました。たくさんの配慮をしていただきました。ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。短い時間でしたが、子どもたちの成長を感じることができた素敵な時間となりました。来年は、どんなふうに成長してくれているのか、とても楽しみです。家では、上のお兄ちゃんが覚えてしまうくらいよくうたっていたのです(笑)。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

★クリスマスを祝う日を娘も私も楽しみにしていました。数日前から、何度も唄い、私まで歌詞を覚えられる位でした。当日は、かわいい衣装を身につけて舞台に立つ娘を見ると、昨年よりもひとまわり大きくなった気がして感激で胸いっぱいになりました。”神様をたたえる”素敵な事ですよね!!私が子供の頃のクリスマスにはサンタさんがプレゼントをくれる日と思っていたのに、娘にはきちんとクリスマスは”イエス様のおたん生日””神様をたたえる日”と認識できている事に驚きました。来年が楽しみです!!短い時間でしたが、とても温かく幸せな気持ちになりました。先生方、ありがとうございました。月曜日に衣装を園にお返しする時、”返したらいやだ~”とだだをこねられ困りましたが、来年のチューリップさん達のために返そうね~と言ったら納得してくれました。

★いつも思うのですが、本当に『港南台幼稚園のクリスマスはいいなあ!』私は、この静かにゆっくり過ぎるこの時間が大好きです。きっと子供達も同じ気持ちなのだろうなぁ、と思います。年少の時は、緊張からか、顔は固い表情、口を開ける事が精一杯で、声を張り上げて歌うという事まではまだ…という感じだったのですが、年中になった今は、表情はまだ固いにしても、私にまで届く大きな声で歌う自信に満ちた娘をみる事ができ、おもわず、涙が出てきてしまいました。とても大きく成長した娘が、誇らしく思えた1日でした。

★親子でずっと楽しみにしていた大好きな「クリスマスを祝う日」早くどんな歌を歌うのか聴きたくて”もうクリスマスの練習している?””今日はどんな歌をうたったの?”と思わず聞いてしまいました。娘も歌がだいすきで、毎日家で歌っていました。毎年美しいメロディに心がいやされます。去年と同じ歌もあるのかなあと思っていたのですが、全て違って毎年こんなにきれいな歌をかわいい子供達の歌声を通して知れる、そして一緒に歌えることに感激しました。当日も、入場から感動してウルウルしながら素敵な時間を過ごしました。みんなみんなかわいいですね。緊張していたけれど、年少の時よりずっといきいきと楽しそうに歌う娘、お友達にじーんとしました。先生たちの心遣いや工夫が感じられ、決して無理矢理でなくやさしく見守られながら練習、当日を迎えられる子供達は幸せだなぁ。その時間を過ごさせてもらえる私たちも幸せだなぁと思います。本当にすてきな「クリスマスを祝う日」、ありがとうございます。来年はページェント!今からとても心待ちにしています。

★観客として離れた場所で息子を見守るということが、私にとっても初めてだったので、楽しみ半分、不安も半分という気持ちで当日を迎えましたが、ちゃんと決められた場所に立ち、ちゃんと歌詞を覚え、メロディーも振り付けも覚え、元気に歌っている姿を見て、思わず涙が出てしまいました。幼稚園に入る前までは「まだまだ赤ちゃん」と思っていた息子が、周りと強調することや緊張とプレッシャーに負けない強さを幼稚園での日々の生活で学んでいたんですね。息子の大きな成長を感じることができ、貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

★「クリスマスを祝う日」、今年も素敵でした。年少から年中の1年間は、本当に大きく違うのだなと感じました。年少のときの「クリスマスを祝う日」は何をしたらよいのかよくわからず、不安な感じで舞台の上でうたっていた気がします。でも今年は背すじをのばしてしっかりと立ち、歌っていました。緊張はしていたのですが、「やるべきことはわかっているぞ」というのが伝わりました。緊張するとどんな態度をとるのかなというのも見てみたかったのですが、私の方を一度も見ず、目をあわさない、お友達に少しちょっかいを出すという姿が見られ、新しい一面を見た感じです。年長さんのページェントを見て帰宅した日は、「ぼくは、はかせやりたいんだ!」と話をしていました。来年がとても楽しみです。きっとまた大きく成長しているのだろうと思います。

★今年初めてアドヴェントも見せて頂きました。とても神聖でやさしい気持ちになれました。「クリスマスを祝う日」どの子もみんなががんばって歌っている姿を見ると、とても愛おしく思えました。先生方が根気よく教えてくれたんだろうな…あの小さい子達、字も読めない子もいる中で、歌詞を覚えさせたり集中を保つのはさぞ大変だと思います。先生方の努力あっての祝う日だとも思います。子供達の自信がまた1つ増え、また素敵な思い出が増えた1日でした。ありがとうございました。

★こどもたちのかわいらし歌声、ページェント、素敵でした。うちの娘はページェントが大好きで、去年から一年間何度となく同じシーンを再現し、時にはマリア様、時には宿屋のおかみさん…と一人何役もこなしてセリフもすっかり覚えて遊んでいます。今年もまた一日に何回も何回もつきあわされ現在進行形です。来年は何の役を演じるのか今から楽しみです。運動会では苦手意識からか本番走ることが出来なかった娘ですが、今回は胸を張って、時々こちらを確認しては照れ笑いをしつつ立派に歌っている姿を見せてくれました。家に帰ってからも衣装を身につけ大きな声で歌って見せてくれました。出来た!喜びを実感できたのではないのでしょうか。こうして自信を少しずつ身につけていくのでしょうね。とてもかわいかったです。先生方、ご指導ありがとうございました。

★毎年、「さすが年長さんは違うなあ」と感嘆の思いで観ていたページェント、自分の息子の番が来るとは本当に早いものですね。普段、幼稚園で覚えた歌など、めったに口にしない息子ですが、お風呂の中やバス停への行き帰りで、ふと口ずさむ事がありました。そんな時はすかさず私も一緒に歌って、少しずつ当日への思いを高めて来ました(お母さん方によるページェントに参加してよかった、とつくづく思いました)。楽しみなような、終わってしまうと寂しいような複雑な気持ちで迎えた当日、息子だけでなく同じく3年分の成長を遂げた子供達全てに本当に感動しました。息子だけでなくたくさんのお友達の成長を喜べたことに、改めて幼稚園生活のすばらしさを感じた1日でした。

★子供達のページェントをみて、胸がいっぱいになりました…。自分の子供だけでなく、みんながこんなに成長したということ。みんなで協力して完成させたということ。本当に先生方には感謝でいっぱいです。みんなが同じくらい大切で、重要な役割をもっているということ。私もママページェントに参加したので、よくわかります。そしてこれは、社会全体にいえること。これから、子供にそのことを言って教えることがあると思います。その時は、このページェントのことを思い出しながら、子供といっしょにそのことを実感できたらと思います。

★家では、1人ページェントごっこをして遊んで楽しみにしていました。(衣装も家にある物で工夫しながら)当日も、元気に家を出た娘がとても緊張した表情で登場。私の方までドキドキが伝わり心配しましたが、立派にセリフを言え、最後はみんなで喜びの歌を大きな声と笑顔で歌っていた姿に感動しました。舞台の上の全員がやり終えた達成感とホッとした表情がとてもよかったです。心があたたかくなる最高のプレゼントをありがとうございました。先生方、ご準備などありがとうございました。

★昨年のDVDを見ながら練習しようと試みましたが、いつも真剣に見ようとはしませんでした。本当に歌を覚えているのだろうか、やる気はあるのだろうか、と心配しました。ただフッとつぶやいたりするので「なんとなく覚えているのかな」と本人には強要しませんでした。そして当日をむかえて、いざ入場。昨年は涙目だったのに今年は笑顔でした。成長を感じられ、涙がこぼれました。肝心の歌もしっかり歌っており、降壇の時もとなりのお友達とサイン交換していたりと、本人の成長ぶりを直に感じる事が出来、心から感動しました。ただの親バカかもしれませんが、一生忘れられない笑顔です。先生方ありがとうございました。

★最後のクリスマスを祝う日が終わりました。今年は、お母さん達のページェントもやったせいか、とても長い時間をクリスマスソングの中で過ごした気がします。クリスマスはこれからなのに、もう終わった気分です。  やりたい!と言っていた役にはチャレンジできなかったけれど、聖歌隊(母の中では一番大変な役!)の歌を毎日毎日歌っていました。シナリオを作ってナレーターから他の役もすべて1人で演じたりもして、子どもの方がスゴイな~と感心してしまいました。是非お母さんたちは、皆ページェントを経験したらいい!と思いました。  当日はやはり緊張したようでしたが、いつもよりリラックスしていたかな?やる前に普段通りに過ごしたのがよかったのではないでしょうか。自分の息子だけでなく、他の子も、年少、年中のDVDより大きく成長していて感動です。本当にスゴイな~、1年1年の積み重ねでここまできたな~と感動です。1年1年無理をさせず、寄りそってくださった先生方、本当にどうもありがとうございました。健一先生のフルートもステキでした。先生方、ありがとうございました。

★今年のクリスマスを祝う日は、私達親にとって本当に思い出に残る1日となりました。この日を迎えるまでに、先生方の子供1人1人への心配りを感じました。心から感謝致します。上の子も下の子も今でも家で歌を口ずさんでいます。下の子は、よく上の子がページェントの役を家で練習していたので、今から役を決めていて楽しみにしています。今年は1つの行事が終わるごとに子供の成長を感じることができて、親として本当に嬉しく思っています。子供達にとって少しずつ自分の自信へつながっていくことを願っています。DVDが完成して家へ持って帰ってきましたら、また家族4人で楽しい会話ができそうです。当日は泣いてばかりで、子供達の姿をしっかり見てあげられなかったので、家では笑って最後まで見られたらと思っています。幼稚園からのすばらしい贈り物に本当に心から感謝致します。先生方も本当におつかれ様でした。ありがとうございました。

< 戻る

地域の方