みんなであそぼう

8278fed2 ご家族と一緒に過ごす「みんなであそぼう」。
普段はなかなか幼稚園に来られないお父さんや祖父母の方々も来てくださいました。
「幼稚園ではどんなことをしてあそんでいるのかな?」「いつも歌っているあの歌、本当はどんな歌詞?」「お友達とあそべているのかな?」
・・・お家の方の心配や?が安心や感心に変わる日にもなっています。
短い時間でしたが、お子様の成長や園生活の様子がご覧になれたのではないでしょうか?

★年少・年中★

5月19日(土)

お家の方と一緒に過ごす一日。
好きなあそび、できるようになったこと、お友達や先生・・・幼稚園のいろいろなところを教えてあげていました。幼稚園生活のひとこまを家族で体験できたのではないでしょうか?

★当日の様子はこちら

★年長★

5月12日(土)

朝の会で張り切っている姿、隣の公園での元気で力強い姿・・・どれも年長らしい成長・力強さを感じました。

★当日の様子はこちら

感想

★年少・年中★

★数日前から、子供も私もとても楽しみにしていた「みんなであそぼう」で、しかも気持ちの良い晴れで、ますます2人で盛り上がって登園しました。
保育参加やパン作りのお手伝いなどで、何度か園内で子供と遊んだことがあるのですが、毎度同じく今回も「ママ、お片付けはここだよ。写真みたいに置くの」「手はここで洗えるよ」とうれしそうに教えてくれ、我が子ながらすごく可愛かったです。
家での「幼稚園ゴッコ」に登場するままの朝の会、公園での催しも、子供が先に教えてくれ、去年はぼや~っと流れに身をまかせているだけに見えた我が子が、だんだん理解力をつけ、安心のなかではしゃく姿を見ることが出来、とても幸せでした。ありがとうございました。

★楽しい時間をありがとうございました。親子で、ゆったりと流れる時間の中で、心から楽しめていて…先生達が大変な準備をして下さったからだ、家に帰ってから気付いて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
一ヶ月前の入園したばかりの頃の不安そうな娘の顔とは違い、私達の方など振り向きもせずに、お友達と遊んでいる姿を見ることができて、とても安心しました。行事ごとに、少しずつ成長している娘を見るのを楽しみにしています。
「かわのきわの」わらべうたでは、手をつないで輪になる…なんて事はとてもとても久し振りで、はじめは少し恥ずかしく思いましたが、同じクラスの方の名前が覚えられたり、自然と笑っていたり、まだ名前とお顔が一致できていない私達にとって、良い機会、活動だったなぁと感じています!

★入園して約1ヶ月がたち、子供達の園で過ごす様子を見ることができてよかったです。星の子クラスでも離れることができなかった娘が公園でダンスを楽しそうに踊る姿に感動しました。とても嬉しそうで一生懸命踊る姿に、この1ヶ月でどれだけの経験をしたのかと思うと、子供の成長と先生方の配慮にただただありがたく思います。2クラスという人数もちょうどよかったと思います。
秋には運動会がありますが、この季節もとてもさわやかでプチ運動会のようで良かったです。また、お部屋でいつもどおりの集合があってからの公園での集まりは、普段と変わらぬ動きが子供にとってとても安心した様子でした。自然な流れでとり組めたようでした。どうもありがとうございます。

★昨年の”みんなであそぼう”では、外遊びも、朝の会も、移動も、競技以外はすべて、だっこに終わりました。今年は幼稚園でも泣かなくなったせいか、”みんなであそぼう”を理解できたのか、いつもの外遊びの楽しい様子を見せつけてくれ、終始楽しそうに笑っていました。一年の成長がなんと大きいことか!
お母さんとべったりの年少さんの姿を見て、心の中で「大丈夫、来年はきっと笑っているよ」とエールを送りたい気持ちでした。五月晴れの、楽しい”みんなであそぼう”でした。先生方、ありがとうございました。

★朝から子供がとても楽しそうで、「お父さん、お母さんと一緒に幼稚園であそべる!」とピョンピョンとびながら登園しました。
親に関係なくお友達と遊ぶ姿、一つ上の年中さんの行動をマネして遊ぶ姿が見られて嬉しかったです。時間はかかるけれど、自分で靴を片付け、帽子を片付け、手を洗って自分の椅子に座る姿に感動でした!隣の公園での最後のダンスも、子供たちが先生を見ながらくるくる回る姿がとてもかわいらしく、とても良い一日でした。ありがとうございました。

★前日から”今日ぞうさんになったよ~”と言ってたので、みんなであそぼうの練習したんだな~と思ってました。”明日もぞうさんになりたい!”と楽しみにしてました。お部屋でみんなでお歌をうたったりしているところを初めて見ることができて、様子がわかりよかった(楽しかった)です。公園での遊びも楽しくてちょうどよい時間でした。お天気もよくてミニ運動会に参加した気分でした。
先生方、お忙しい中、ご準備ありがとうございました。

★去年の「みんなであそぼう」はとても緊張した固~い顔をしていた娘でしたが、年中になった今年はリラックスした表情をしていてその成長ぶりに驚かされました。
1時間半と短い時間でしたが、朝の会やグラウンドでの様子から、先生方やお友達に心を開いて安心して園で過ごしていることが感じられ、とても嬉しくまた感謝の思いでいっぱいです。
来年はどんな姿を見せてくれるのかなと、今から楽しみです!

★とても楽しい時間をありがとうございました。幼稚園では、先生との約束を守って、トイレに行ったり、椅子に座ってじっとしていたり、自分で考えながら行動していて、先生が以前「子供達は頑張っています!」とおっしゃっていた意味を少し実感できた気がしました。  部屋の中も、子供達が一人で出来る様な工夫が見られ、環境を作ってあげる大切さを教えられました。  まだまだ年少さんのかわいさいっぱい、といった感じの雰囲気でしたが、これからどの様に変わっていくのか本当に楽しみです。家で踊っていた不気味な踊りも当日判明し、笑ってしまいました。

 ★年長★

★子供たちと一緒になって楽しんだ玉入れ。ひたすら玉をひろって…投げて… カゴに玉が入ったら喜んで… もう少しのところで届かなかったら残念がる
あっという間に終わってしまって、終了後に、息子の玉を投げてる姿を見てなかった自分に気付きました。自分が楽しむことに一生懸命になりすぎて、息子そっちのけだったなぁと。自分でびっくりすると共に、子供たちと、このような時を共有できたことが嬉しかったです。
一緒に楽しむ!!幼稚園で身についたんだなあと嬉しくなりました。

★前日から、「玉入れ、絶対勝つぞ!」と年長の息子はかなり気合いが入っていました。年長になり、勝負すること、勝つことに対する意識が強くなってきました。「勝ちたい」だから「全力で頑張る」という様子が見られ、成長を感じます。  玉入れも台風の目も全力でやり、とても楽しかったようです。運動大好きの息子にとっては、小運動会の気分だったみたいです。玉入れはとても盛り上がるし、大人も子どもも参加できるので10月の運動会でもやりたいです。

★自由遊びの時間や公園での遊びの際に子どもたちがとてもたくましくなったことを実感しました。「一緒にやろうか?」と声をかけても「大丈夫!!おかあさん、みててね。」と言い、お友達と走っていく姿を見てたのもしく思いました。
玉入れでは、みずいろぐみとむらさきぐみの真剣勝負。勝ち、負けを意識して喜んだり、くやしがったりするみんなの本気の顔がまぶしかったです。(大人も本気になっちゃいました♪)

★新しいお部屋、先生、お友達に囲まれて、娘はどんな感じなのだろうとわくわくしながら向かいました。
園庭ではみんな思いっきり楽しく遊び、鐘がなるとお片付けをし、さっとお部屋へ…朝の会の様子などを見て、智子先生にお聞きしていたようにとても頼もしく思えました。がらりとメンバーがかわったクラスですが、安心して娘も少しずつなじんでいることが感じれて嬉しく思いました。公園での台風の目や玉入れ、ダンスもいきいきと楽しんでいてよかったです。
いつも楽しくやさしい行事ありがとうございます。

< 戻る

地域の方