お泊まり保育アンケート

年長さんのお泊まり保育がありました

たくさんの楽しいことを友だちと一緒に経験しました

★当日の様子はこちらから

感想

☆前日の夜「明日のお泊まり保育が楽しみすぎて眠れない!」と一人で騒いでいました。ようやく寝て、朝起きてすぐ「お泊まり保育だ~」と喜んでいました。基本的に怖がりな息子ですが、お友だちと一緒に夜を過ごすというワクワク感は格別だったようです。一日過ごして帰ってきた時は、初めてのお泊まり保育を楽しく過ごし、また、お泊まりできた!という自信を持てたのか、とても充実したよい笑顔をしていました。準備から当日まで先生方大変ご丁寧に用意をしてくださったようで本当に貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

★いろいろ楽しかったそうです。おいしかったもののこと、夜の園庭が怖かったこと、眠れなくてお友だちと手をつないでいたこと、光るお土産のことをみんな楽しそうに話してくれました。兄たちもこの日の事を10年たっても覚えています。きっと娘にとっても大切な思い出になると思います。ありがとうございました。

☆ナイトウォークラリーがとても楽しかったと言っていました。カレーも美味しかったと喜んでいました。帰ってきた日はぐっすり昼寝をしてとても充実していたのではないかなと感じました。本当にありがとうございました。

★6月頃より、毎日楽しみにしていたお泊まり保育。お泊まり保育の2日前から、「やっぱり夜ママがいないから寝れないかも…行きたくない」と言いながら楽しみな気持ちももちろんあって、いろんな気持ちが混ざりながら当日をむかえました。幼稚園について走って保育室に向かう姿を見て、安心しました。お泊まり保育から帰ってきてとても疲れていたのか、朝の11時にはお昼寝をしていました。ナイトウォークラリーが一番楽しかったようです。親元を離れてお泊まりするのは初めてだったのでとってもドキドキしたと思いますが、いろんな経験をして心も成長したと思います。残りの幼稚園生活も精一杯楽しんでほしいなと思っています。いつも温かい心で見守ってくださる先生方には本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします。

☆お泊まり保育まで不安はなく、とても楽しみに指折り数えていました。当日の午前中は「うきうきワクワクおとまりほいく」の歌(自作)を歌っていました♪帰ってきて第一声も「あと3回おとまりしたい!」でした。スイミーも印象深かったようで、絵本を買って読んでいます。お迎えの後のスライドショーは様子が細かく伝わってとてもよかったです。準備から当日まで安心して楽しめたのは先生方のおかげです!ありがとうございました。

★先日はお泊まり保育で大変お世話になりました。ありがとうございました。無事に終え、ホッとしています。お泊まり保育の当日の朝、幼稚園に向かう道のりではいつもより私に寄り添う回数が多く、少し不安が見られていましたが、幼稚園についてからは普段の息子になり、ワクワクした顔になりました。年少・年中・年長と、一年ごとに本当に自分なりに考えることが多くなり、改めて成長を感じ、感動しました。お泊まり保育では、ナイトウォークラリーやシャワーを浴びた時のことなど、たくさん話してくれました。帰ってから少しして昼寝をし、夜もパタッと寝ました。楽しかったという気持ちと少し不安や緊張もあり、いつもの倍寝ました。本当に一日先生方お疲れさまでした。たくさんいい思い出ができたと思います。ありがとうございました。

☆お泊まり保育はとても楽しかったようで、数日経ってもぽつりぽつりと「お泊まり保育楽しかった…」とたくさんの思い出を頭に巡らせている様子です。心に残るすてきな時間を過ごさせてもらったのだと思います。スライドショーで見させて頂いた夜の水族館や劇なども、ただ大騒ぎするのではない、ドキドキするくらいの夢の様な時間だったのだろうと思え子どもたちの目がキラキラしている様子が目に浮かぶ様でした。たくさんのすてきな工夫をしてくださり、また、おねしょや体調など子どもに寄り添いながら最後まで過ごさせていただき、先生方には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

★とても楽しみにしていて、当日も朝から「まだ行かないの?」と何度もたずねてきました。本人は大丈夫だよと言っていましたが、一人で泊まるのが初めてだったので心配でした。終わってみると「ママ、僕が居なくて寂しかった?」「一人で寝られた?」「泣かなかった?」と逆に心配されてしまい成長を感じました。一番楽しかったのはスイミーで他にもかき氷やとうもろこしを焼いて食べたことを嬉しそうに話してくれました。お友だちと色々な事を経験し、素敵な思い出が沢山できたと思います。本当にありがとうございました。

☆お泊まり当日まで穏やかな様子の娘でした。三つ上の兄が経験した憧れのお泊まり!そんな様子で登園まで「まだ行かないの?」とリュックを背負っては下ろし・・・を何度繰り返したことでしょう。園に到着すると先生とお話している間にササッとお部屋に向かう娘の後姿に頼もしさを感じました。お泊まりで何か成長してくれるだろうな・・・なんて思っていましたが、ここへ来るまでの2年数か月での成長を感じた瞬間でした。お泊まりに行った娘はきっと先生、お友だちと楽しい時間を過ごしているだろうと娘のパワー、先生への信頼、お友達との絆に安心しきって、家にいる兄との時間も楽しませていただきました。スライドショーを見て・・・感謝感激!!その一言でした。悪天候の続く日々でしたので室内での案も沢山考えて下さったのでしょうね。先生方の愛情たっぷりの手作り水族館!!最高でした!目を輝かせていただろう子どもたちの様子が目に浮かびます。帰宅後、実は穏やかに見えた娘・・・玄関でワァーーっと大泣きしました。ふっと力が抜けた瞬間だったのですね。娘よ、よく帰ってきたね!その後前日母一人で”大の字”で寝させてもらったお布団で娘とぴったりくっついてお昼寝タイムを楽しみました。狭くても最高なお昼寝でした!ありがとう、娘さん♪

★お泊まり保育といえば、6年生の姉から、入園当初から「年長さんになったら一人で泊まりに行くんだよ」と教えられ年少、年中とまだまだ先の話なのに「絶対泊まらない!」「絶対に帰ってくる」と2年近く言い張ってきました。そんな子が、お泊まり保育が近づいてくると「ナイトウォークラリーが楽しみ!」「バーベキューをするのがワクワクする!」と楽しみに変わっていたので、先生方が子どもたちの不安を楽しみに変えて下さったのでしょうか、お友だちとの絆が深まったからなのでしょうか、安心して送り出すことが出来ました。当日は私とのひとときのお別れがいよいよ近づき不安もマックスとなり駅前から30分以上かかりましたが・・・。お泊まり保育を終えて、帰宅すると「また泊まりたい」「次はいつ?」とひとまわりたくましくなった息子の止まらないお泊まり保育の話を聞いてどんなに楽しい1日を過ごしてきたのだろうか、と私も嬉しくなりました。お世話になりありがとうございました。

☆最初先生からお泊まり保育の話を聞いた頃は、本人はまだ実感がなかったのか「お泊まり会楽しみ~」と話していましたが、前日あたりから少し緊張が始まり当日は少し行き渋っていました。しかし園に着くと、友だちや先生に会って緊張もほぐれ楽しそうに部屋に向かう姿が見られました。親としても行く前は少し緊張しているけど大丈夫かな?無事に泊まれるかな?と心配でしたが、お迎えの時のスライドショーを見て楽しそうにお友だちと過ごす姿を見て安心しました。帰ってきてからの感想を聞くと、一番楽しかったのは、ナイトウォーク!!先生を探したり、スイミーの影絵がすごかったと言っていました。先生方のアイディア、今だからこそ存分に楽しめる遊び、事前にきっかけを作ってもらうことで楽しい経験になること、成長を感じられたこと、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

< 戻る

地域の方