秋まつり&バザール

11月9日に秋まつり&バザールがありました。
子どもも大人も楽しい一日になりましたね。
バザー委員さんや保護者の方々のたくさんのご協力のおかげで楽しい秋まつり&バザールになりました。
小物や野菜の献品もありがとうございました。
★当日の様子はこちらから

感想

☆子どもも大人もワクワク、そしてあたたかさを感じる秋まつり&バザールでした。先生方、バザー委員さん、にじの小箱のスタッフの方に感謝申し上げます。体験コーナーで息子はかざぐるまを選びました。自分で自信をもって印のところまでまっすぐ上手にハサミで切り込みを入れていました。今まで何となく手伝い(手を出してしまう)をしていましたが成長を実感したひとときでもありました。それからかざぐるまの「棒」にも感動。ちょうどいい太さ、まっすぐ具合、状態のいい自然な木の枝をあれだけ用意してくださるのも簡単なことではないですよね。港南台幼稚園らしい温もりを感じ感謝(感動)しました。ありがとうございました。
★楽しい秋まつり&バザールでした。入場待ちも整理券があり待つ場所が決まっていたので混乱することがなく良かったです。人形劇はゆったりとした人形の動きと、お話と音楽が合わさって絵本の中にいるような空間になっていて感動しました。部屋の外がにぎやかでも子どもたちは静かにお話の世界に入っていてこのような静かな心の世界が広がっていくような体験が出来たことは子どもたちにとって(大人にも)貴重なことだと思いました。手作り小物の売り場では何にしようかとよく考えている子どもの姿がかわいらしかったです。ゲームコーナーの景品はとてもかわいらしくきれいで種類や数もたくさんあって驚きました。体験コーナーのキットも簡単に出来るように丁寧に準備されていて感心しました。楽しくあたたかな気持ちになった一日でした。ありがとうございました。
☆「人形劇が楽しかった!ロバは重くないのかな?」と話していました。歌、音、雰囲気は子どもたちの記憶にずっと残るのではないかと思います。人数が限られている中観ることが出来てよかったです。どのコーナーもかけあしで回ったような気がして大人としてはもの足りなかったのですが、子どもは充分楽しんでいるようでした。最後にいただいた豚汁も本当においしかったです。お友達と一緒に食べられてニコニコおしゃべりしている姿が見られました。ピエロや飾り付けお祭りの楽しい雰囲気を作って頂いて親子共に楽しい時間を過ごせました。バザー委員のみなさん、先生方ありがとうございました。来年も楽しみにしています。
★体験コーナーでは風車を自分で選び母2/3本人1/3の割合で製作。よく回る風車に大はしゃぎし園内を風車片手に走り回っていました。あまり野菜などを食べてくれない息子ですが豚汁を一口食べ、「美味しい」とパクパク食べていました。楽しい一日をありがとうございました。
☆おいしい豚汁、食べ物コーナー、手づくりコーナーと本当に何から何まで手づくりにあふれていました。ゲームの景品はもちろん、景品を入れる手づくりの袋やレインボー染めのヒモまでもがかわいかったです。大人の私もわくわくして、手づくりにあふれてあたたかい他のどこにもない特別な秋まつりでした。たくさん準備をしていただいた先生方、ありがとうございました。
★人が多くいつもと違う雰囲気でしたが、息子は特に嫌がったりソワソワする様子もなくお友達と楽しんで各部屋をまわることが出来ました。偏食でいつもは食べない豚汁もスープだけですが飲んでいたのでびっくりしました。部屋の飾りつけや販売の商品などどれもかわいくて見ているだけでワクワクしました。先生方やバザー委員の皆さんは、準備等色々大変だったと思いますが親子共々とても楽しいイベントでした。ありがとうございました。
☆一週間前から「あと何日寝たらバザー?」と聞いて数えて楽しみに待っていました。好きにお買い物ができるのが特に楽しかったようです。お友達と一緒に「次はどこ行く?」と手をつないでお部屋巡りをしている姿がとても嬉しく思いました。夏祭り、運動会。バザー、ページェント・・・と毎月催しがあり楽しみにしております。ありがとうございました。
★手作りにあふれた優しくてにぎやかな雰囲気の中、人、物、食から伝わる温かさに触れ感動した秋まつりでした。少し前までいつもママにひっついていると思っていた娘はいつの間にかひよこバッジさんと手をつないで行事を楽しめるまでに成長していました。一緒に遊んでくれるお友だちへも感謝でした。帰宅してからもゲームでもらったこびとさんでおうち遊びをしたり、染め紙の袋に入ったおせんべいとノートをお気に入りのリュックに入れて寝室に持って行き、一緒に寝ていました。お土産があると楽しかった思い出の余韻にひたれて嬉しいですね。私は実家が近くではないので次女を出産してから港南台幼稚園を横浜の実家だと思って過ごしてきました。今回次女が秋まつりの時イレギュラーな事態にすぐに先生方やお友達、挨拶しかしたことなかったお母さん方が声をかけてくださり色々と親切にしてくださり次女と一緒に助けられました。いつも温かく見守ってくださり家族で安心して幼稚園生活を送れていることに感謝しています。日頃や行事に参加させていただくたびに“港南台幼稚園を選んで良かった!”と感じています。秋まつり帰りの自転車で娘の“たのしかった~♪”の言葉、その言葉が聞けて私も満たされました。秋まつり、バザール、企画、準備、当日運営してくださった方々皆さまへ感謝申し上げます。ありがとうございました。
☆今年子どもは2回目の秋まつりでした。昨年は長く並んだり人が多くてグズグズでしたので、今年もダメかな・・・と心配していました。ところが今年の秋まつりは今までと違って手作り小物コーナーに人が集まりすぎず新しくできたゲームコーナーや人形劇にもみんなが向かったため、小物もゆったり見れたし、小箱もゲームコーナーや体験コーナーも楽しむことが出来ました。人形劇は見られませんでしたが、食べ物コーナーにもおいしそうな食べ物がたくさんあって逆にあちこち行きたいけれど時間が足りないくらい充実していました。私がバザー委員をしていたこともあって、子どももバザーのことに興味を持ち私が手作り小物を作ることや作った小物をバザーで売ること、先生や他のお母さんたちが作ってくれた小物を買う楽しみに気づいてしまいバザーでたくさんお買い物をすることになってしまいましたが、家に帰ってから買った小物たちでたくさん遊べているのですごくいい経験だなと思いました。今年のとん汁はとても美味しかったです。子どもも完食しました。

< 戻る

地域の方