運動会アンケート

10月6日に運動会がありました。お天気に恵まれ、晴天の中迎えることができました。
とても暑い日でしたが、それぞれ一生懸命頑張る子ども達の姿に大きな感動がありました。

★当日の様子はこちらから。

感想

★運動会でとても上手に踊る娘を見て、大変感動しました!家でよく踊って見せてくれていましたが、当日は緊張してしまい踊れないのではないかと心配していましたが、堂々と踊れていたので、成長を実感しました。また、運動会が午前中で終わるのに物足りなさを感じるのではないかと思っていましたが、体力的にちょうどよかったように思います。最後にメダルをもらい、帰りの道中嬉しそうに首からメダルをかけて運動会のお話をしながら帰りました。とても楽しく運動会に参加する事ができたようです。ありがとうございました。

☆今年は「がんばるよ~見に来てね~!」と張り切って楽しみにしていたので、本当におどろきました。当日も絶好調で他の種目も見たがり、大きな声で応援までしていました…!去年の不機嫌顔や、体操服着ない宣言、砂あそび組だったことなどなど…思い出し笑いが止まりません。本人は親子競技の電車が相当たのしかったようで顔もなりきっていました。「ハッピーダンス」の曲やダンスがとっても良かったです!家でもよく歌を口ずさんでいましたし、先生たちと子どもたちの間に流れる優しく温かい雰囲気に感動しました。当日はとても暑く、見ているだけの私がバテてしまいましたが…先生たち、運転手さんたち暑い中にもかかわらず、楽しい運動会ありがとうございました!

★去年は時々不安そうにしていたのに、今年はずーっと笑顔ばかり!去年は全然何も教えてくれなくて、どうなることかと思っていたのに。今年は「かけっこしたよ、すごい楽しかった!」「ダンス?ダンスはこう!」と適当な振り付けでおどけてみせてくれたり、当日までを毎日イキイキ一緒に待ちました。この一年で、コツコツと“小さな成功”“小さなできた”を積み重ね、すぐにできないと投げだしていた自信のなかった我が子に、これだけのやる気と自信を与えていただいて、とても嬉しいです。もらったメダルがとても嬉しかったようで、運動会のあとももちろん、翌日からはおでかけの時も誇らし気に首からさげています。年長さんになったら一周全部を走るんだなと、年長さんのリレーを見ていると走りながら悔しくて泣いている子を発見!年長さんになるとこれだけの想いで走れるんだと、今回一番胸にグッときました。

☆先週は風邪を引いて幼稚園を休む日も多く、運動会に参加できるか心配していましたが、何とか参加することができほっとしています。運動会の印象はアットホームな子どもの目線で考えられた運動会だったなと感じました。運動会の飾りも子どもたちが描いた絵で、「自分が描いた絵なんだよ」とうれしそうに教えてくれました。また他園と違い園児席ではなく、各家庭の元に帰るのは演技前後に声をかけてあげることができるのはよかったなと思いました。運動会の長さにおいても最初は午前中で終わるのは短いのかなと思いましたが、子どもの体力や集中力などを考慮すれば、ちょうど良い長さだったなと思いました。運動会の準備、子どもたちへの指導など先生方はとても大変だったと思います。ありがとうございました。

★初めての運動会、楽しかったです。みんなで踊ったり走ったりする姿を見てウルっときました。「午前中だけで短いな」と思っていたのですが、途中でグズる事もあり、やっぱり午前中だけでよかったなと思いました。メダルをもらったのがすごくうれしかったようで、家の中でもつけています。前日の雨もあり、先生方は本当にしんどかったと思います。お疲れ様でした。娘も「運動会楽しかった」と言っています。

☆年少中のハッピーダンスがはじまる前、不安そうな表情を見て何度も心の中でガンバレって応援しました。踊りだすと楽しそうに笑顔がこぼれる姿も見られ、嬉しく思いました。みんなががんばっている姿に相も変わらず感動する運動会でした。草の中から頭飾りをつけた子がピョコピョコ本当にかわいすぎました…!終わった後、娘が「体操が楽しかった!」とダンスを皆で踊ったことが楽しかったようで、成長が感じられた運動会でした。子どもたちががんばれるような、楽しめるような環境づくりをする港南台幼稚園の運動会、いつも心がぽっと温まります。今年も無事に運動会を終え、ホッと致しました。いつも素晴らしい環境を準備してくださり、心より感謝致します。

★人が多くいつもと違う雰囲気に初めはソワソワ落ち着かない様子だったけど、次第になれてきたのか、かけっこやダンスはその場にいることができました。息子はイレギュラーなことが苦手で初めての運動会は参加できるかなととても不安でした。でも楽しそうに運動会に参加している姿を見てほっとし、帰りには「運動会楽しかったね」の言葉を聞けて嬉しかったです。終わった後家でもらったメダルをかけたりダンスの曲を聞いて歌ったり運動会の余韻に浸っています。先生方には息子が安心して運動会に臨める工夫をいろいろしていただき、感謝しています。ありがとうございました。

☆運動会前は年長の姉と運動会の話題の中、「ぼくもうんどうかいするんだよ!」と張り切っていましたが、当日の入退場・準備体操の際はずっと抱っこでした。でも親子競技になるとスイッチが入り、自ら走り率先して釣竿を手に取り魚を選んで釣っていました。そして、メダルをもらったらとても満足そうに目をキラキラさせて家族に見せびらかしていました。言葉通り、「ドキドキ・ワクワク」の一日だったかと思います。応援席が一緒なのでリアルタイムで子どもに励ましの声を掛けてあげられるのがすごく良いです。出場直後の表情もよく見られて良いです。引っ越しで転園したお友だちが運動会に来て再会を喜び合う姿がいくつかあり、嬉しかったです。三連休で来やすかったこともあるかと思います。引っ越ししても繋がっている感じがしてとてもあたたかい気持ちになりました。

★年少・年中と運動会は消極的でいきなり「やらない!」と独りぼっちで応援席に居続けた過去があったので、本人も当初は「運動会嫌だな~」とトラウマの様でした。しかし、最近女の子の友達ができたのが全ての自信につながったようで「〇〇ちゃんとならやる!」「〇〇ちゃんも走るから走る!」と、いきなり前向きになりました。友達の存在がすごく大きかったんだと思います。お泊まり保育や運動会など行事を通して成長を感じますし、本人の自信に更につながっていくように親としても言葉をかけていけるようになりたいです。ここまで成長を見守り続けて下さった先生方に心より感謝いたします。

☆運動会前に風邪を引いてしまい、一週間体を動かすことができませんでしたが、運動会当日はかけっこをよく頑張っていました。ダンスは覚えていたけれど「恥ずかしかったから少ししかできなかった」と言っていました。運動会が終わったら娘は祖父母に電話をして、運動会のことを楽しそうに話し、もらった自慢のメダルを見せていました。家族にとっても楽しい経験ができた一日でした。

★開会式で健一先生から担任の先生方にクラス分のメダルを授与する所が毎年、素敵だなと思います。子ども達も頑張ったのは勿論、”先生達も頑張ってくれましたありがとうございます”という保護者の気持ちを、幼稚園側から代弁してくれているような気持ちがします。そして健一先生のお話の中で「子ども達は、気持ちを動きで表現してくれました」とありました。一つ一つのシーンを思い出して本当にそうだな…と思いました。子ども達が出場種目前、門の所でふざけて長いとこじゃれ合っていたのは緊張からかな、緊張をほぐそうとしていたのかな?とか、自分の子が最近指を口に入れていたのも、そうかな?とか競技、演技以外の所も色々思うことがありました…。年長さんのリレー、「今年の子ども達は勝敗にこだわるよりは…」という話、それが子ども達からも伝わってなのか、応援している私たちも、チームも関係なく、とにかく一人一人名前を呼んで「頑張れー!!!」と走っている姿そのものを応援していました。

☆本人も親もドキドキ、ワクワクした運動会でした。やはり年長のパラバルーン、リレーは盛り上がります!にこにこしながらみんなと楽しそうにダンスをし、パラバルーンを体全体を使って表現している姿に思わず感動しました。雨が続き、練習回数も限られている中での時間でしたが、完成度が高く驚きました。皆で一つのチーム!ゴールした時の子ども達の笑顔は素敵でしたね!この喜びを音楽会やページェントでも感じるのだと思うと、今から楽しみです。このように感じることが出来たのも、担任の先生の力があってこそです!本当にありがとうございました。

★リレーに苦手意識があり、初めは参加しなかったようですが、本人がやりたいと言うのを待ってくださったことが有難いことだと思いました。少しずつ自信を持ち「絶対1位になりたい」と言っていましたが、リレーを終えて帰ってきたら「前の人が早くバトンを渡してくれた」と言いました。1位になれなかったときはどうなるのか、1位になったときは自慢ばかりにならないかと不安でしたが、友達のおかげでできたと感じているのではないかなと思います。先生方がみんなが走れたらバトンをくっつけるとハートの形になるように工夫してくださったり、勝ち負けにこだわるよりもチームの仲間で最後までつなげることの楽しさを教えてくださったおかげだと思います。年長の運動会を通してまた一つ大きく成長してくれました。普段から安心できる環境をつくっていただいているからこそ運動会でも持っている力を発揮できるのだと思います。どうもありがとうございました。

< 戻る

地域の方