保育参加アンケート

感想

前期

☆友だちとのけんかなど、嫌だったことを話してくれることが多く、少し心配になることもありましたが、保育参加で楽しく笑顔で過ごす姿に安心しました。けんかにもお互いの言い分があることがわかりました。これからお友だちの気持ちを考えるなど、いろいろなことに気づいていってもらいたいです。また、我が家以上にマイペースな姿にびっくりしました。温かく見守ってくださる先生に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

★初めて保育参加をさせていただき、幼稚園でどういう遊びをし、どういう風に友だちと関わっているのかを見ることができてよかったです。その中で年少さんが年中さんへ「ブランコのところまでお茶を飲みたいから水筒を持ってきて」と頼んでいましたが、年中さんは嫌な顔せず持ってきてあげていました。そしてしばらくして、年少さんがのどが渇いたので部屋の前に戻ったのですが、その前に持ってきてもらった子が今度は他の子の水筒を持ってこようとしていました。その場面を見て、こうやって思いやりの気持ちを学んでいくのだな、と思いました。また、うちの子は入園前までは木登りは出来なかったのですが、やまももの実が欲しいからと、躊躇せず木にガシッとつかまり、介助は必要でしたがそれなりに木登りのようになっていました。子どもは見たり体験したり、してもらったりすることでたくさんのことを吸収していくのだと改めて実感することができました。そして、子どもは私が思っている以上に分かっているので、その場であまりガミガミ言わず見守ることが大事なんだと思いました。次の保育参加でどれくらい成長しているのかを見ることが楽しみです。

☆保育参加でお弁当も一緒に食べられるのは初めてでした。いつも家では「食べさせて~自分では食べられない~~」と駄々をこねていますが、幼稚園では器用にスプーンでお弁当の隅まですくってお米一粒も残さず食べている様子を見れて、いつもこんな風に頑張っているから家では脱力したくなるんだなあと、子どもの気持ちを理解する良い機会になりました。ありがとうございました。

★普段子どもが家で語ることだけではない、たくさんの子どもの姿が見られて楽しかったです。こんなところで遊んでいるんだな、とか、たくさんの友だちと関わり合っている姿など、とても新鮮な姿でした。様々なお友だちとうれしい、くやしい、同じことしたい、一番になりたい、優越感、できなくてイライラ、おもしろそう、楽しい!・・・など、たくさんのいろいろな感情があふれていて、このような関わり合いの中で豊かな人間性ができていくんだろうなと感じました。いろいろなタイプの子どもたちを、それぞれ認めつつもまとめている先生方が、ただただすごいと思いました。ありがとうございました。

☆普段どちらかというと室内遊びが多い息子ですが、この日は一緒に園庭へ。初めは虫を探したり木のおうちに登って一緒に遊びましたが、いつの間にか砂場で泥んこプール遊びが始まりました。泥のプールに腰まで浸かったり泥しぶきをあげながらトンネルをくぐってお友だちとキャッキャとはしゃぐ姿が、本当に楽しそうで・・・たぶん、幼稚園に入ってから、一番泥まみれ、ダイナミックに遊んだと思います。普通の保育の日にここまで思いきり好きなように遊ばせてもらえる環境に改めて感謝しました。子どもたちがうらやましいと思いました。子どもたちの遊びを見守ってくださり、シャワーや着替えなどのフォローをしてくださる先生方。あうんの呼吸というか、連携が素晴らしく、だからこそ、こういった遊びも可能にさせてもらえるのだなあと思います。今回、お弁当の時間も一緒に過ごさせていただきました。パン作りの日以外で、子ども達がお弁当を食べる姿を見るのは初めてです。子どもたちもリラックスする時間なのか、あんなにも子ども同士おしゃべりが盛り上がるのですね。年少さんも年中さんもとても微笑ましかったです。息子は、おしゃべりに夢中でお弁当を食べる手は止まってばかり。合間に口に入れられるおにぎりの方がすすみそうだな~とか、デザートのサクランボは一個一個遊びながら食べてすすまないので失敗だったな~など、お弁当作りの参考にもなりました。ご一緒させてもらい、よかったです。保育参加後、私もとても満ち足りた幸せな気分になりました。

★年長に上がってから一人で階段を上がって教室に行けるようになってきましたが、久しぶりに二人で上がり、とても嬉しそうでした。いつも一人で階段上がりながら、「今日はどんな一日になるのかなーて考えているんだ」と言っており、そういうことを考えるようになったのだな、と驚いたり、幼稚園の時間の流れ方を共に体験すると、子どもが毎日こんな風に過ごしているんだな、と肌で感じられたりしてとても有意義でした。ありがとうございました。

< 戻る

地域の方