第44回卒園式

3月15日に第44回卒園式が行われ、40名の子どもたちが幼稚園を巣立っていきました。

一人ひとり卒園証書をもらい、大きく成長した姿を見せてくれました。

幼稚園の先生たちみんなで、楽しい小学校生活とこれからの成長を応援しています。

た、ランドセルを背負って会いに来てくださいね!

 

★当日の様子はこちらから

港南台幼稚園での園生活はいかがでしたか?

☆上の子の星の子から数えると6年…あっという間の6年間でした。最初は不安だったお弁当作りや自転車でのお送り迎えも、気がつけば毎日楽しみながらできるようになっていました。子どもも私も幼稚園で多くの出会いがあり、学びや発見があり、本当にドキドキワクワクの毎日でした。そんな生活がもう終わりだと思うと寂しさで胸がいっぱいになってしまいます。つい先日息子が「小学生になっても先生に会える?先生はいつも困った時に助けてくれたから」と言ってきました。これからの生活に息子も色々な思いを抱えていますが、大好きな幼稚園、大好きな先生とお友だちとの思い出を力に親子共々これからも成長していけたらなと思っています。いつも優しく支えてくださった先生方、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

★星の子クラスを入れると4年間、大変お世話になりありがとうございました。あたたかく優しく見守っていただいたこの日々は子どもにとってだけでなく家族にとっても宝物のような時間となりました。子育てで迷ったとき、悩んだとき、これでいいんだよ、大丈夫だよといつも背中を押してもらい原点に戻れるような…親としても成長の手助けをしていただいたと強く感じます。小学生の娘の入園の時に、親子でこの幼稚園に通いたい!と強く望み過ごしてきて、息子にとっても大好きな幼稚園になるよう願って入園しました。とっても甘えん坊で最初は泣いてママといたいなぁと言っていた息子も「この幼稚園は本当にすごいね、もっともっと通いたいな。友達がたくさんできたよ。」と笑顔で話してくれ、そんな姿に胸が熱くなりました。港南台幼稚園から息子の小学校へ上がるのは一人だけですが、宝物のような時間を過ごした息子なら楽しく通っていけると信じる心があります。全てが大好きな港南台幼稚園。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。全ての出会いが私にとってもかけがえのないものです。さみしくてたまりませんが幼稚園で教えていただいたことを心の中で大切にしてこれからも子育てしていきたいと思います。幸せな日々を本当にありがとうございました。

☆自然に触れて感性豊かに伸び伸びと育ってほしい、そんな想いから我が家の幼稚園選びはスタートしました。調べるうちにシュタイナー教育を知り、港南台幼稚園にたどり着きました。緑豊かな園庭…まるで時間がゆっくりと過ぎているようなのどか雰囲気が印象的だったのを今でも憶えています。先生方の、大きな声を張り上げることなく、むしろ耳を澄まさなければ聞こえないほどのささやく様な話し方で子どもたちの関心を引きつけるやり方に大きな衝撃受け、入園を決定づける動機となりました。入園してからも先生が子どもを叱る姿をほとんど見たことがありません。できないことを無理にやらせるのではなく、得意なことをどんどん伸ばしていく先生方の苦心にいつも頭が下がるのと同時に親としてとても勉強になりました。港南台幼稚園に通うご父兄はみなさん気さくで、価値観の合う方が多く、とても楽しい時間を過ごすことができました。我が子には多くの友達に恵まれることを願っていましたが、まさか親である自分にもたくさんの親友と呼べる人たちに恵まれるとは思ってもみませんでした。週末を楽しむ会、芸術祭のスタッフに携わることができ、人前に立つことが苦手だったことが嘘の様に楽しむことができました。居場所を与えていただいた充実感は、自分はこれで良いのだという自己肯定感につながりました。子どものみでなく親も育てていただいたと感じております。家に帰り、小人の話や園庭の小屋で友達と遊んだ話、先生に教わった話などを聞かせてくれる度、その時々の子の健やかな成長を感じることができ、今の時期を港南台幼稚園で過ごせて良かったと思います。第一子も小学校5年生を終えようとしていますが今でも幼稚園のことをよく覚えていて思い出話を聞かせてくれます。私たち家族にとって幼稚園で過ごした時間はかけがえのない宝物です。今までお世話になりありがとうございました。

★子どもにとって幼稚園が大好きで楽しくて安心できる場所であり続けたことが私達親子にとってとてもありがたかったです。子供の成長過程で悩ましい苦しい時もありましたが先生方は子どもの衝動を受けとめてくださいました。ですから私も母親らしく冷静に子どものトラブルを受け入れられたと思います。子ども自身も先生に気持ちをわかってもらえたと思い「友達に手を出しちゃいけない」「自分が嫌でも少し我慢しよう」と自ら省みることができたのだと思います。見守ることがなかなかできない私は、いつも先生方のように子どもに向き合えたらいいのにと思っていました。年長の教室の前の廊下で女の子たちが泥で色々と作って遊んでいるときに豪快に泥をかきまぜ飛ばし、そこらじゅうに泥が拡散していく状況に私は雑巾を持ってオロオロしていました。通りがかった子どもたちが足で踏んで泥の足跡がずっと続いて…。呆然としていた時にふと担任の先生を見たらニコニコで平然としていました。さすが先生、すごい!と思いました。私にはきっと一生できないです(笑)本当に素敵な環境で素敵な先生方と自然豊かな四季を感じる園庭で過ごせ、年間行事も先生方が一丸となって取り組んで下さり、もうこれだけやってくださったので心残りはないです。充実した三年間でした。心穏やかな気持ちで卒園できます。本当にありがとうございました。

☆園庭で走り、泥んこし、高い塔に登り、部屋では素敵なおままごと道具で遊び、色々な素材を使って制作してと、外でも中でも思いっきり自由に遊んだ幼稚園生活でした。その他にパン作りや山登り、雪が降れば山へ行き雪遊びをしたりと家ではなかなかできない体験がたくさんできました。あっという間の4年間でしたがこの間の成長はとても大きかったです。自己中心的から、お友達の気持ちを考えられるお姉さんになりました。これは先生方の温かい見守りと丁寧に教えていただいたおかげです。私も困った時には先生方からアドバイスをいただきここまで来ることができました。これまでありがとうございました。

★年少の頃はなかなかお友達と一緒に遊ぶ姿が見られず、ひとりでブランコをこいでいることが多くて少し心配でしたが、年中・年長と色々な遊びを多くのお友達と生き生きとした表情で楽しむ毎日を過ごしてくれてとても嬉しかったです。幼稚園楽しい!と言ってニコニコして登園し、元気に帰ってきてくれる…とても幸せな3年間だったと今振り返って思います。温かく見守り寄り添ってくださった先生方、他職員の方々、今までありがとうございました。

☆幼稚園を選んでいるときに、ご近所の方から“港南台幼稚園はいいよ”とのお話をいただき見学をしに行きました。森の中にいるような園庭、あたたかさを感じる教室に親子そろって気に入って3年間あっという間でした。パン作り、山登り、運動会、保育参加など親も一緒に楽しませてもらい嬉しく思います。園で歌う歌でたくさんの歌を覚えました。家に帰ってからもよく聞かせてくれました。先生方は優しいだけでなくしっかりと子ども一人ひとりきちんとみて接していただけていたので安心できました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。きっと娘もここで過ごした時間はいつまでも忘れないでいることでしょう。あたたかい思い出をありがとうございました。

★星の子を含めて4年間、親子共々大変お世話になりました。お友達に港南台幼稚園をすすめてもらい、園に初めて行ったときに木のぬくもりがあふれ自然豊かな、なんだか別世界に来たようなすごく温かくてワクワクしたのを覚えています。入園してからも母である私が幼稚園に行くたびに癒されていました。息子は入園当初私から離れられず毎朝泣いての登園でしたが、先生方はいつも温かく受け入れてくださり、息子も私も焦ることなく自分たちのペースで進んで行くことができました。また、相談事にも親身になってくれ、いつもどの先生も気にかけてくれ本当に心の支えになりました。幼稚園での一つ一つの経験がとても貴重で宝物といて息子の中につまっています。それが今後の人生での助けとなり、活かされていくと思います。私は園庭で本気で遊んでいる子どもたちや先生方をおひさまの部屋から眺めているのが好きでした。4年間、港南台幼稚園で過ごすことができて本当に幸せでした。すてきな先生方、お母様方、子どもたち、全ての方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

< 戻る

地域の方