秋まつり&バザー

 

11月10日に秋まつり&バザーがありました。
手作り小物や美味しい食べ物や豚汁、ワークショップなどとても楽しんでいる姿がたくさん見られました。
バザー委員さんはじめ献品などご協力いただきありがとうございました。

当日の様子はこちらからどうぞ

 

感想

☆秋まつりをとても楽しみにしていました。行く前から、手作りの部屋を特に楽しみにしていて前日に娘と「このチップ1枚ずつ使おうね!好きなもの1つ選んでいいよ!ママも1つね!」と約束していました。大好きなお友達とお祭りをまわりながらいろいろなお友達と名前を呼び合ったり、遠くに見つけたお友達に自分から走って会いに行ったり目を合わせてほほ笑み合っていたりそんな姿をすごく嬉しく思いました。どの部屋もわくわくしながらまわり、にじの小箱では「ママ見惚れないでよ~見惚れないでよ~!」と娘にツッコまれながらホールで美味しい豚汁を食べて心も体も温まりました。先生方の笑顔にも癒やされました。きちんとしたルールがあるから安心して楽しむことが出来るのだなと感じます。秋まつり楽しい思い出が出来ました。秋まつりを準備して下さった先生方、バザー委員さんはじめ多くの方々、ありがとうございました。
★秋まつりバザー今年で3回目の参加ですが、初めて朝から整理券をもらいに行きました。いつもと違う雰囲気に子どもたちも興奮していて朝からハイテンションでした。先生方がハッピを着ていたのでお祭り感満載で気分が盛り上がりました。毎年小物コーナーのお母様たちの心のこもった手作り品のクオリティの高さには本当に驚かされます。素敵な物ばかりで見るだけで本当に楽しかったです。自分も子どもも欲しいものをたくさん買うことができ、とても美味しい豚汁を食べ、ワークショップでもお友達と楽しく作ることができて、本当にワクワクして楽しめた有意義な1日でした。来年も楽しみです。先生方、バザー委員の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
☆昨年の経験からも「秋まつり」がどのようものか憶えていたようで当日朝から「かわいいの見つけたい、つくりたい、お姉ちゃんのも」とワクワクしている様子でした。秋まつりをしっかり楽しみその後も園庭と公園でお友達と沢山遊んで満たされた様子で大の字になって眠りについていました。先生方とバスの運転手さんが汗だくになって作ってくださった豚汁がとても温かくて美味しかったです。ありがとうございました。
★幼稚園から巾着袋を持って帰ったときから息子は秋まつりをとても楽しみにしていました。子どもに持たせる巾着袋いいですね!「自分のおさいふ」を持つことにとても誇らしげでしたし、中に入った引換え用のコインは息子にとってあこがれのお金。「これで何買えるの?あ!クッキーが買えるんだって。クローバーのお金は?ママ好きな物買っていいよ!」親子でワクワクしながら当日を迎えました。バザーでの手作り作品、どれも素晴らしく温かい作品に囲まれてとても幸せな気分になりました。バザー委員の皆様心のこもったラッピングや展示、たくさんの準備をありがとうございました。
☆幼稚園最後の秋のバザーでした。息子も何日も前からとても楽しみにしていたのでみんな元気に参加でき何よりでした。幼稚園に毎年かざられるクリスマスツリーの飾り(ストローで作られた物)セットを購入しました。この幼稚園のシックで穏やかな雰囲気のクリスマスをこれを飾るたびに毎年思い出せると思います。宝箱のようにたくさんの思いがつまったバザーありがとうございました。
★子どもにとっては並ぶということが苦手ですが、お友達と一緒ならそんなことも楽しい!になるのですね。おいしい豚汁をたべて、お友達とワイワイ楽しかったです。ありがとうございました。
☆年少さんの頃はただ母についていくだけという姿だったのに年中さんの今年は小物コーナーの可愛い作品を見て「これがいい、可愛いよ」と女の子らしいはしゃぎように成長を感じました。全部買おうとする勢いに押されるほどでした。自分で選んだヘアバンドを非常に気に入り翌日からもお出かけの際につけるという娘に前日のことをちゃんと覚えているんだなぁと感じました。
★秋まつり&バザーとても楽しかったです。ありがとうございました。今回クリスマスのオーナメントセットを買いました。ちょうど大きなクリスマスツリーが我が家に届いたのでみんなで飾り付けを楽しみました。みつロウのろうそくとろうそく立て、お祈りセットも買ったのでお当番カードを作りお当番になった人が火をくるみのからで消します。子どもは幼稚園で覚えたお祈りをしてくれ、お家にしずかで温かい時間が出来ました。BGMもクリスマスソングを流したり、家族でクリスマスまでの時間を楽しんでいます。
☆今年は年長で最後の秋まつり。私の母にも来てもらい参加しました。娘はクラスでポシェットを作ったときに初めて手にした木製リリアンを虹の小箱のコーナーで買ってもらい帰ると早速毛糸を編み始めました。糸をかける最初のところができないと私の母に頼み一緒に編み始めました。私が小さい頃は母は仕事で忙しく、ゆっくりと一緒に手作りをした思い出はあまりありません。娘と母の姿を見て私と母との時間を取り戻してもらったような感覚とすごく親孝行しているような思いになり(自己満足でしょうか)なんとも言えない幸せを感じました。手作りの素敵な物と美味しい物にあふれた秋まつり、本当にあたたかかったです。ありがとうございました。
★秋まつりはかなり前から楽しみにしていたようです。毎日朝起きたとき“あと〇回寝たら秋まつりだよね?!楽しみだなぁ”と。どのお店でもあっという間に欲しいものを手にとって“これにする!”一瞬で決めていました。何を急いでいるのかと思う程に豚汁はフーフーしながら熱々を美味しく頂きました。親子そろっておなかが空いていたので放送が入るなりもらいに行きました。さちこ先生とさえこ先生から“一番さん!”と言われてとても喜んでいました。色々な準備をしてくださった先生方、役員の方々に感謝いたします。ありがとうございました。
☆バザーを親子で楽しみにしていました。最初は好きな小物を一つずつ買おうねと約束し、娘は羊毛のお姫様を選びました。とても気に入ったようで、バザー中もずっと手にしていました。今も家で楽しく遊んでいます。私は来年度入園の下の子に必要なポシェットやランチョンマットが買えて助かりました。豚汁もとても美味しかったです。ありがとうございました。

< 戻る

地域の方