運動会

天気にも恵まれ、気持ちよい秋空の中、今年も運動会を行うことができました。子どもたち一人ひとりが自分の力を発揮し、輝いていましたね。あたたかく見守り、応援してくださったご家族の皆様、ありがとうございました。

DSCN9680DSCN9687

 

 

 

 

 

 

DSCN9708DSCN9720

 

 

 

 

 

 

当日の様子はこちら

 

感想

☆娘にとって生まれて初めての運動会で、数日前からとても楽しみにしていました。当日は、出場種目の前の緊張のせいか(?)開会式で少し泣いてしまい、大丈夫かなと心配していましたが、本番は笑顔で一生懸命頑張ってくれて本当に感動し泣きそうになりました。先生やお友だち一緒に踊っている姿も本当にかわいくて感動しました。改めてうさぎ組に入って良かったなと思いました。本人もとっても楽しかったようで、頂いたメダルを終わってから数日はずっとかけて周りの人に運動会の話をしていました。来年はもっとたくさん種目に参加できるので今から楽しみにしています。

★暑くもなく寒くもなく、とても過ごしやすい気候の中、みんなで参加でき何よりでした。初めてのうさぎ組での競技もわかりやすくかわいらしくて、本人も乗り気で取り組むことができ、楽しそうな表情がたくさん見ることができ嬉しく思いました。年中競技ではダンスにアイス運び、かけっこと、どれも嬉しそうに自信を持って取り組んでいて、本当に成長を感じました。かけっこではレーンを半周、みんなしっかり走っていてびっくり!頑張ってる表情がどの子も輝いていましたね。午前中で終了の日程もとても良いです。(子どもたちも私も早起きで大張り切りだったので、午後にゆっくりできて丁度良かったです!)また来年も楽しみにしています。

☆今回は初めての運動会できっとワクワクドキドキだったと思います。その中で一生懸命ダンスを踊っている姿はとてもかわいらしかったです。メダルがとても嬉しかったようで家でもずっとかけていました。本当にあたたかい雰囲気の中の運動会。親子共によい思い出になりました。先生方もいろいろご準備等、ありがとうございました。

★子どもに寄り添ったやさしい運動会、心温まりました。どのプログラムも先生方が工夫して一生懸命考えてくださったのだなぁというのが伝わり、最後まで笑顔で応援したくなります。星の子の時とはうってかわり、一生懸命走るかけっこやダンスに、そして心から楽しむ姿に成長が感じられ、とても嬉しく、涙と笑顔の一日となりました。すてきな運動会、ありがとうございました。

☆星の子クラスに続き二回目の運動会。10月に入ってからは毎日家で踊りの練習を見せてくれたり、公園で年長さんや年中さんはこうしてたよ!こんなことしてたよ!とお話してくれました。「たくさんおどり頑張るから絶対見に来てね、ちゃんと見ててね!」と言われ楽しみにしていました。当日の我が子は、昨年と比べ物にならないほど成長していてびっくりしました。星の子のときは泣いて私からなかなか離れず自由参加の種目にも出られないほどだった我が子が、親と離れていても踊れていました。本人もすごく楽しかったと大満足の様子。何よりたくさんの子どもの笑顔が見られて、指導してくださった先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございました。応援席も保護者席ということも子どもにとって安心感があってよかったと思います。

★初めての運動会、ちゃんと走れるかな、踊れるかなと心配していましたが、思っていた以上に走り、踊りもぎこちないながらも動いていて、なによりとても楽しそうな姿にちょっぴり成長を見ることができました。入園式では私にべったりだった子が、先生方やお友達と一緒に楽しそうにしていて、私たちに気付くと手を振ってくれ、その姿には感動でした。年中さんや年長さんの種目も来年、再来年の我が子はあんなに立派に過ごせるのかなぁと楽しみや期待、少しのさみしさ(?)といろいろな気持ちで見ていました。一つ一つがとても温かく心のこもった運動会でとても感動しました。先生方、ありがとうございました。

☆子どもの成長とはこういうものなのだな、と改めて実感できる運動会となりました。昨年は楽しみながらも照れてしまい飾りで目を隠しながらしていたダンスも、今年はリズムに乗ってとても楽しそうに踊っていたり、入場行進やかけっこも少し緊張しながらも落ち着いて頑張っている姿に、日常では気づけなかった子どもの成長を感じることができました。前日は少し熱があったりと、ハラハラもしましたが、当日の朝は「かけっこがんばらなくっちゃ!」と自分でくつの汚れを拭いて、ピカピカにして家を出て、本当にがんばった子どもに親の方がパワーをもらったように思います。今年もすてきな運動会をありがとうございました。

★必要以上に子どもたちへの負担のない、日常に延長のような、それでいて特別感もあるステキな運動会でした。保護者も力を入れて場所取りやお弁当作りをするのではなく、力を入れて子どもたちの応援、ありのままを受けとめることができてうれしかったです。かけっこやメダルは、段階を追っていて、年中→年長へと憧れを持っていて続いていくのだなと思いました。親子で楽しめる素晴らしい一日をありがとうございました。

☆リレーの練習が始まってから勝ち負けに一喜一憂して結果を家で話していました。二回走ると聞き、大丈夫かな…と思っていましたが、本人は頑張って走りきり、大きな成長を感じました。パラバルーンも星の子時代から見て「年長さんすごいな~」と思っていましたが、我が子がパラバルーンをやる姿を見て、胸がいっぱいになりました。ほかの学年の子でも名前で声援を送っている子がたくさんいました。園全体で普段から仲良くしている様子を感じることができ、とても嬉しく思いました。子どもの成長のスピードに親がついていけないな…と思うほど子どもたちの成長がまぶしく感じる一日でした。

★息子が楽しみにしていた運動会、楽しいまま終わり、今もリレーごっこをして遊んだりしているようで、本当に良い思い出になりました。保護者にとっては物足りない種目かもしれないけれど、子どもたちにとっては充分といったようなこと(少し違ったかもしれませんが)がお知らせのお手紙に書いてありましたが、本当にその通りだなと思いました。港南台幼稚園の運動会は、子どもにとって無理なく前向きに取り組めるすばらしい運動会を先生方がつくってくださっているのだなと感心しました。いろいろと子どもの相談にのってくださり、ほめて励まして運動会まで引っ張ってくださいまして本当にありがとうございました。

 

< 戻る

地域の方